piatto

デザイン性と機能に溢れた平屋住宅「casa piatto(カーサ・ピアット)」を楽しむ

平屋というと、広い土地がなくては建てることが難しいイメーがある人もいるだろう。だが、広い土地を確保しなくても快適な平屋生活を送れるとしたらどうだろうか。「casa piatto(カーサ・ピアット)」は、20坪や25坪といった限られた土地でも、十分に満足ができる平屋を建てることができる。光や風を室内に取り込みながら、デザイン性と機能性両方を併せ持つ「casa piatto(カーサ・ピアット)」は、平屋ならではの魅力に溢れた住宅だ。

casa piatto の暮らしやすさ

casa piatto がなぜ暮らしやすいのか、その秘密は間取りが関係している。キッチンから、全方位を眺めることができるため、家のなかで家族同士が気軽にコミュニケーションをとることができる。そして、リビングからベッドルーム、更には浴室やトイレまでの動線がスムーズなので、毎日の暮らしでストレスを感じることもない。また、普段は家族と一緒の広々とした空間で過ごしたいけれど、たまには一人の時間を楽しみたいというときには、引き戸を使って仕切りを作ることが可能なので、いつでも自分だけの世界を作ることができる。カーサ・ピアットは、住む人が快適に暮らすための工夫が施された、画期的な平屋住宅なのだ。

casa piatto の機能性

casa piattoの特徴は、断熱性と気密性に優れているところだ。省エネを心がけながら、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことが可能なため、1年を通して快適に暮らすことができる。そして、平屋住宅だと収納が少ないこともあるが、casa piattoは家全体の15%が収納部分になっている。そのため、荷物が多くても、スッキリとした生活を送ることが可能なのだ。収納のために家具を用意することもないため、広い間取りを自由に使うことも可能だ。カーサ・ピアットの平屋住宅は、シンプルで機能性が高い平屋住宅だ。

casa piattoの優れた防犯性

平屋は防犯性が弱いのではないかと不安を抱く人もいるだろう。だが、casa piattoはセキュリティ面についても、しっかり対策が行われている。リビング以外の部屋には大型の窓ではなく、スリット窓を採用した。幅21cmの縦長スリット窓は、光や風を十分に室内に取り込みながら、外部からの侵入を許さない造りになっている。カーサ・ピアットは、平屋ならではの間取りというだけではなく、住民の安全面も考慮された住宅なのだ。

「casa piatto(カーサ・ピアット)」の魅力

「casa piatto(カーサ・ピアット)」の魅力は、住む人それぞれのライフスタイルに合わせて、間取りを変更することができたり、バリアフリーにより将来に渡り快適に暮らすことができるということだ。永年満足をコンセプトに掲げているように、年月がたっても、住む人が暮らしやすいと感じる間取りと、機能性に溢れているところだ。「casa piatto(カーサ・ピアット)」は、住人と長い時を過ごせる住宅である。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa piatto

ひとりでも、ふたりでも、家族でも、

ずっと心地よく、ずっと過ごしたくなる。