carina

南欧風住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」の間取りは生活を快適にしてくれる

人が快適に過ごせる機能性を担保したうえで設計されていることがポイントなのだ。南欧風の間取りは、壁などによる仕切りがなく開放感があることが特徴である。平屋と2階建てのラインナップがありライフスタイルに応じた選択ができるのだ。内装においては木材と陶器を強調したデザインとなっており、南欧に住んでいるような雰囲気を味わえるのである。

人が快適に過ごせる機能

casa carina では人が快適に過ごせるような機能を備えているのだ。まずは入口など各種ドアの構造である。木製でありながら高断熱性を持っているので室内温度を維持することができるのである。見た目の雰囲気や手のさわり心地がいいのだ。次に窓の構造で結露しないことである。2重構造を有しているため、冬場の窓ガラスのふき取りといった作業がなく、窓際での場所にも温度変化がないのだ。サッシが樹脂のため冷たさや熱さを感じることがなくカビに悩むことのないのである。外観では壁に汚れが付着しにくいようにスイス漆喰を採用しているのだ。これにより見た目を清潔に維持することができるし外部の熱の影響を受けにくいのである。最後にヨーロッパ風の建具の採用である。ゴールドに輝くドアノブやきれいな木目を持った木の素材を採用することで快適かつ洋風な雰囲気を演出してくれるのだ。

ライフスタイルに応じた間取りが実現

casa carina は、顧客のライフスタイルに応じた間取りを実現させてくれるのだ。例えば、南欧風でありながら和の空間が必要であれば和室を備えることができるのである。掘りごたつ式や土間や茶室といったいろいろな雰囲気や用途に合わせた提案してくれるのだ。子供がいる世帯では、子供が小さいうちは広い遊び部屋を設けて、のちに成長と兄弟が増えることで部屋を分割にできるフレキシブル設計も可能である。さらに、建坪が小さい場合でも、壁や収納など無駄をなくして顧客の必要な空間を優先したユニークなアイデアを提供してくれるのだ。二階建ての一般的な構造だけでなく一階建についても対応してくれるのである。

インテリアも柔軟に作り込むことが可能

例えば、収納にこだわりたいのであれば、ニッチなどデザイン性を損なわない棚を設置してくれたり、照明にこだわりたいのであれば、色や照度を含めて雰囲気に合うモノをチョイスしたりと要望を最大限に活かしてくれる。

あなたの想いが形になる家「casa carina(カーサ・カリーナ)」

建物を設計するうえで、顧客のニーズを最大限に取り入れた快適な南欧風住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」の間取りがあなたの想いを実現するのである。南欧風のデザインを基調としていて、人の住みやすさを最大限高めてくれる。ライフスタイルに応じて臨機応変に変えることができ、環境にも配慮され長く付き合ってくれる建物となっているのである。特に間取りは自由自在できめ細かい要望も相談しやすいのだ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました