amare

「casa amare(カーサ・アマーレ)」は大和比率が用いられた日本らしいデザインの家

「casa amare(カーサ・アマーレ)」は、日本人の美的感覚にマッチする家だ。昔から様々な面で利用されてきた大和比を用いて作られているため、調和のとれた美しいデザインになっている。しかし特徴的なのは、そのような伝統美だけでなく、最新技術も取り入れている点だ。そのため、長く居住できる強い家となっている。「casa amare(カーサ・アマーレ)」は、快適な暮らしを送る事ができる家だ。

日本人の感性にあった美しいデザインが特徴的

カーサ・アマーレは、シンプルなデザインとなっているが、細かい部分にこだわりの多い家だ。その一つは、日本の神社や文化に取り入れられてきた大和比を使用して設計されている点だ。日本人の美的感覚にあった美しい見た目を実現しているという特徴がある。居住者の安全を守り、心の底から安心感を得られる家を望むならば、casa amareの家が魅力的である。外見だけでなく、室内のデザインもしっかりと考えられているため、損傷の少ないマテリアルの美しさが存在感を放っているのがポイントだ。温かみを感じる無垢材を利用した内装は、大人から子供まで抵抗感なく受け入れる事ができる見た目である。

機能的でいつまでも住み続ける事ができる家

casa amareの家は様々な部分が機能的である。日常生活を送る上で重要な場所となるトイレやお風呂には、様々な工夫が施されている。エコを考えて設計されたトイレは節水が可能で、環境や家計に優しい点が魅力的だ。お風呂は、魔法瓶浴槽の効果でお湯の温度が下がりにくくなっているのが特徴となる。エコを意識して行動するの大事だが、無理を強いられる生活は嫌だと考える人も多い。そういった人達が普通の生活を送る中で環境に優しくする事ができる点が、この家の最大のポイントである。その他の面でも、太鼓張りの障子で断熱性を高くしたり、杉を利用して殺菌性や脱臭性を高くしているという点も、無視できないメリットだ。

細かいこだわりや気遣いが活きたクオリティの高い家

casa amareは、日本の伝統文化を殺さずにクオリティを高くした家だ。快適な生活を送るためには、伝統的な文化に含まれる美点を削がなければならない時があるが、casa amareはそのメリットを消しさる事なく活かしているのが特徴的である。特に目をひくのは、内部構造だ。外から見た時には平屋であるように見えるcasa amareだが、実際は二階建てになっている。それは切妻屋根で開放感のある室内空間にする事によって、普通ならあまり活用される事がない屋根裏部屋を広々とした空間に変化させているためだ。そのため、様々な用途で二階部分の使用が可能にある。趣味の道具を保管したり、生活用品を置く物置にしても良い。

日本の伝統に含まれる良さを活かした高クオリティな家

「casa amare(カーサ・アマーレ)」には、日本の伝統に含まれる良さがたくさんつまっている。それらのメリットを殺すことなく活用しているため、日本人の美的感覚にあったデザインとなっている点が特徴的だ。このように「casa amare(カーサ・アマーレ)」は、最新技術と伝統の良さがあわさった高クオリティな家であるため、安心して長く住み続ける事が可能である。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa amare

日本の伝統美を手本にした

「受け継がれる家」