interior

H.P.FRANCEが集めた若手デザイナーの登竜門でもあるトレードショー「ROOMS」

アパレルを中心に、インテリア、アートなど生活と文化に関わる様々な事業を展開するH.P.FRANCE(アッシュペーフランス)が主催する合同展示会「ROOMS」(ルームス)。

世界中のファッション、デザイン、アートを中心に約500ブランドが参加し、25,000人を動員するトレードショーです。ROOMSは、2000年の設立以来、常に最新の情報を発信し続けてきました。若手デザイナーの登竜門としても知られるROOMSは、まだ世に知られていない才能に直接出会える場です。今回は中でも印象的だったブランドをピックアップしました。後編のこちらではアクセサリーやキッチンウェアなどの雑貨をご紹介します。

LICORNE(リコーヌ)


ユニコーンがシンボルのLINCORNは南仏発祥のマルセイユ石鹸を、すべて手作りで生産する小さなブランド。現在、マルセイユに4店舗、イタリアに1店舗を展開しています。マルセイユ市内にある家族経営の工房では、100年前の機械を用いて、選りすぐった植物由来の原料で、工場生産では生まれない温かみのある石鹸を手作りしています。

可愛らしいパッケージと豊富なサイズ、形でプレゼントにも喜ばれそう。自然由来の成分で作られているため、洗い上がりもさっぱりとしつつ、肌の水分を保ってしっとりするのだそう。

石鹸に記された刻印も一つ一つ手作業で行なわれているのだとか。丁寧な物作りの姿勢が伝わってくる注目のブランドです。

https://www.licorne-savonnerie.jp/

YAECO(ヤエコ)

オーガニックカカオを中心とした天然由来成分のみで作った保湿を究めるスキンケアブランド「YAECO」。

写真はオーガニックカカオバターを保湿成分として配合した、まるでチョコレートのようなひとくちサイズのナチュラル石けん。防腐剤や保存料、香料などは一切使用せず、有機カカオバターと自然由来の素材だけで作られています。

こちらも板チョコのようなデザインが可愛いナチュラルソープ。普段使いはもちろん、ひとかけらを旅行先に持って行くこともできます。デザイナーでもある創業者が作ったパッケージは、資源の無駄が出ないようテープが不要なつくりとなっています。身体にも環境にも優しいサスティナブルな物作りを目指す、大注目のブランドです。

https://www.yaeco.jp/online/

Bee Eco Bag(ビーエコバッグ)


賑やかなデザインが目をひくこちらは、繰り返し使えるオーガニック・フードラップ。プラスチックを使わずに作られているので地球にも体にも優しいのが特徴です。そして蜜蝋とホホバ油の抗菌・殺菌作用により、包んだ野菜や食品を長持ちさせてくれます。程よい通気性があるので、発酵食品の保存などにもとても適しているんだそう。


素材にはオーガニック認証を取得したコットン生地、持続可能な方法で採取した蜜蝋と木の樹脂、コールドプレス製法のホホバ油を使用しています。どれも厳選された材で、加工から一つ一つ手作業で行なっています。

チーズの保存や、野菜やハーブ、果物やパンなどをくるんだり、器のフタとしても使用可能。ブースでは数日ラップで包んだパンが置いてあり、包んでいないパンと比べてとてもしっとりしていて、柔らかさが保たれていました。毎日使い、お手入れしていくうちに愛着がわき、物を大事にすることの豊かさを実感できるようなアイテムです。

https://www.beeecowraps.jp/

ENAMEL Copenhagen(エナメル コペンハーゲン)

デンマークのアクセサリーブランド。シンプルでモダンでありながら、どこかユニークなデザインのアクセサリーたち。

デザインは全てENAMEL Copenhagenのアクセサリーには、そのブランドの由来にもなったカラフルなエナメルが施されています。小さなビーズショップから始まったENAMELは、様々なカラーやピースの組み合わせが特徴です。価格もお手頃なので気軽に好みのデザインを手に入れられます。

https://www.kozlife.com/smartphone/page409.html

Jewelry by GRUNDLED(ジュエリー バイ グルンドレッド)


こちらもデンマークのアクセサリーブランド。デンマーク産の「木」を使用したユニークなデザインと軽やかなつけ心地が特徴的なジュエリーです。

デザイナー自らが一つずつ手作業で作るアクセサリーには、手作りだからこその温かみがあります。円形や三角形、六角形などの人工的なフォルムに、天然の木の素材や、金属を組み合わせ、鮮やかなカラーリングを施した斬新なデザインの独特なバランスが魅力的です。

https://kinarino-mall.jp/store_letters/1954

FONON(フォノン)


カバーや充電器などスマートフォン関連のアイテムを提案する「FONON」。暮らしの中で「なくてはならない」存在となったスマートフォンの機能や美しさを損なうことなく、さりげなく主張できることをテーマとしています。遊び心やメッセージ性のあるグラフィックデザインによって、多様なシーンに溶け込んだり、ファッションの一部となるような日常を演出して、ライフスタイル全体をコーディネートできるブランドとして展開しています。


マルチスマホケースやモバイルバッテリー、ワイヤレスチャージャー、スマートリングなどデジタルライフには欠かせないアイテムを設計からデザイン開発し、さりげなく自分らしい充実したライフスタイルを演出する。そんな「自分らしさ」をより楽しめるようなブランドです。

https://fonon.base.shop/

ありそうでなかった、今の空気を反映した個性豊かなアイテムたち

サスティナブルな物作りを意識したり、デジタルが生活の中心となった現代の暮らしのニーズにフィットしたアイテムが多く見られました。デザイン、機能性に加え、環境面に対する姿勢もブランドの魅力の一つになりつつあります。今の社会に求められるものを常に考え、形にすることがこれから愛されるブランドにとって大事なポイントかもしれません。今後の展開が楽しみなブランドをぜひチェックしてみてください。

 

榎本綾

榎本綾

新しいものよりヴィンテージに惹かれます。

建築家は坂茂が好き。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。