家事効率を重視したプランの「家族みんなの和と心地のよい家」で家族の時間をたっぷり楽しむ

今回紹介する住まいは静岡県の浜松市に建てられたご夫婦と2人のお子さんの4人家族の住宅。バイクやガレージがお好きな旦那様と、季節とのふれあいやお子様との時間を大切にされる奥さんのこだわりが詰まった、家族で過ごす時間を存分に楽しめる空間となっています。

家族がゆったりと寛げるLDK

玄関の扉を開くとすぐ目の前に広がる奥行きのあるLDK空間。リビングの配置をあえて南北に長くし、和室との接し方や階段吹き抜けからの採光で開放感を演出しています。

リビング壁側に廻り階段を設置して階段下の有効利用と吹き抜け空間のデザイン性の両立を目指しています。また、階段廻りを飾り壁にすることで、上り降りする度に親しみを感じるようなしつらえとなっています。

奥様のこだわりですっきりと見える機能的なキッチン

奥様の希望でダイニング側から見たときにキッチンの手元が隠せるよう、立ち上がりの壁を設置しています。カウンターを設けることで、家事をしながらお子様のおやつや宿題を見守ることができます。キッチン奥にはパントリーを確保することで、いつでも作業スペースをスッキリと使えることができます。

多用途で使い勝手の良い和室

LDKに隣接する和室はテラスデッキにも繋がっており、広がりを感じさせるプラス空間となっています。用途を考えがちな和室ですが、客間や家事スペース、お子様のお昼寝場所として、意外と大活躍する空間です。季節ごとの行事を大切にしたいと言うご夫妻の希望でお雛様を飾るなど飾り棚も設置し生活に彩りもプラスできます。

外干しも部屋干しにも対応するファミリークローゼット

1階の水回りにはファミリークローゼットが隣接しています。洗濯後に干して、乾燥した衣類をかけたままにしておきたい、と言う奥様の要望を実現した部屋干し兼クローゼットルームです。洗濯機からも、そして南側テラスや北側物干しスペースからも近い場所に配置することで、たくさんの洗濯物も効率的に片付けることができます。

プライベート空間を集約した2階フロア

生活機能を集約した1階からリビングの廻り階段から上がった2階には、2つの子供部屋と1つの主寝室の3部屋を確保。階段横の吹き抜けのおかげで1階との繋がりが感じられる開放感のあるフロア構成となっています。

自立を促す工夫が散りばめられた子供部屋

今回の住まいの設計を手がけた建築事務所ARRCHが提案するのは“ゴールデン4畳半”と呼ばれる子供部屋。コンパクトでありながら、カウンターデスクとクローゼットがついているため機能性は抜群。クローゼットにはあえて扉を設けず、見える収納にすることで子供の片付けと自立を促します。

一気にしまえて片付けがラクなウォークインクローゼット

主寝室にはあえて収納を設けず、子供部屋の収納も最小限に。その代わり、共有クローゼットを2階の中心に設置。こうすることで一箇所に衣類を収納でき、時短家事が実現できます。

家事効率を考慮したプランで、家族の時間をより楽しめる住まい

ホテルライクな落ちついた外観の住まい。一歩中へ入ると、ゆったりと寛げるのびのびとしたLDKを中心に、家事の手間を解消する工夫が詰まった構成によって、家族で過ごす時間をたっぷりと楽しめる空間が広がっていました。オーナーのこだわりが詰まったオープンスペースとプライバシーのバランスが取れた外部空間については、趣味もデザインもプライバシーも、妥協なく暮らしを楽しむ「家族みんなの和と心地のよい家」からどうぞ。