carina

自然素材を多く用いたナチュラル感のある南ヨーロッパ風住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」

テレビに映し出されるヨーロッパの街並みを見て「自分もこんなオシャレな家に住んでみたい」と思った方もいるのではないだろうか。「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、オシャレな南ヨーロッパの家をイメージした住宅である。自然素材が積極的に使われている住宅はオシャレでナチュラル感があると言える。そこで今回は、そんな「casa carina(カーサ・カリーナ)」の魅力や特徴について詳しく紹介する。

自然素材の漆喰を用いる事で輝くような白さの壁が維持できる

casa carina の魅力の一つに挙げられるのが、地中海のオシャレな家を演出している白い漆喰の壁である。南ヨーロッパの住宅では漆喰の壁は必要不可欠なものとなっているが、壁が白い事から汚れが目立つのではと思う方もいるのかもしれない。しかし、casa carina の壁に使われている漆喰は100%自然素材となっており、紫外線が当たると汚れを分解してくれる性質がある事から、透明感かつ輝きのある白さが維持できるようになっている。また室内においては、人体にとって有害な化学物質を吸収して分解する役割を持っている他、ウィルスやカビの除菌や消臭といった効果も期待できる。

オシャレで暖かみが感じられる室内

casa carina の室内には、随所に南フランス風調のデザインが用いられている。例えば床や天井、エントランスに敷かれたタイルなどには自然素材がふんだんに使われており、ナチュラル感がありながら暖かみも感じられるような雰囲気がある。また窓やアール開口、ニッチなど室内の至る所がオシャレなデザインとなっている。他にアンティーク風の照明などもオシャレな室内空間を作り出している。テーブルやソファーなどシンプルな家具を揃えれば、統一感のあるインテリアにする事も可能だ。さらにヨーロッパ風のアンティーク家具などの組み合わせも相性は良いだろう。

断熱性や耐久性などに優れた玄関ドア

casa carina では、断熱性に優れている玄関ドアを使用しているため、夏の時期はクーラーの冷気を外に出さず効率的に室内温度をキープする事ができる。また冬は外の冷気を室内に入れず、室内の温度を暖かくしてくれるのだ。そのため、冷暖房効率は一般的なドアよりも良いので、光熱費を抑えられるというメリットがある。またcasa carina の玄関ドアは防犯性や耐久性も備わっている他、表面部には天然木が使われているので見た目のオシャレさも兼ね備えている。

見た目だけでなく機能性にもこだわっている「casa carina(カーサ・カリーナ)」

「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、見た目のオシャレさはもちろん、家の様々な所に自然素材を積極的に取り入れているので、くつろぎやすく暖かみのある空間を作りだしている住宅である。また品質の良い漆喰や耐熱性などに優れた玄関ドアなど機能性という面でも妥協せずに作られている。「casa carina(カーサ・カリーナ)」は南ヨーロッパ風の家に住みたいという方にはピッタリな住宅であると言える。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました