skip

「casa skip(カーサ・スキップ)」は洗練された建材で形成された、永く愛される住宅

子から孫へと代々幸せのバトンが繋がれるマイホームは、家族が後世に渡って安心して暮らせる場所であってほしいもの。スキップフロアを使い、空間を最大限に活かした「casa skip(カーサ・スキップ)」は、「ルーフデッキ」、「セカンドリビング」、「ユーティリティ」など、住む人の好みに合うようにと、永く住み続けられるように設計が工夫されている。

 

飽きのこないスチール手摺

あまりにも凝りすぎた奇抜なデザインだと、視覚が疲れてしまいすぐに飽きてしまう。その点、casa skipは全体をシンプルにまとめつつも、スキップフロアをうまく使って機能面などの住みやすさを維持しているため、安心して永く住み続けることができる。シンプルでありながらエッジの効いた形状は、空間に凛とした表情を生み出し、住宅と共に永く愛されるパーツとなるだろう。

 

無垢フローリングで温もりのある空間に

床にはウイスキー樽でも有名な「オーク材」を使用。日本では「ナラ材」との名前で親しまれ、和風建築でよく利用されている。一般的なフローリングは見た目も触れた感触も冷たい印象だが、木本来のぬくもりが感じられるオーク材は耐久性にも優れ、落ち着いた空間を演出する。次世代型水性ウレタン塗料の「BonaUV」で仕上げられていることから、手入れが簡単にでき、心地よい環境を維持しやすい。

 

細さ8mmの窓枠が部屋の広がりを実現

窓枠と細かいところまでcasa skipの洗練されたデザインは行き届いている。都会的でスマートな印象のサッシ枠を採用することで視界を遮る幅を減らし、空間全体の広がりを実現。通常よりスリムだが、掃除機のヘッドが当たるギリギリの高さに設計されていることから手入れには困らない。細部までこだわったオリジナリティ溢れるcasa skipだからこそ、他の住宅とは違う永く住み続けられる理由があるのだ。

 

赤ちゃんにも優しいオスモ塗装

化粧柱・化粧梁の塗装材にはオスモカラーを採用。木の呼吸を妨げず、良さを活かしながら木材そのものを保護する自然塗料だ。しかも、オスモカラーはひまわり油・アザミ油・カルナバワックス・カンデリラワックスといった自然の植物油と植物ワックスから作られており、赤ちゃんのおもちゃにも使えるほどの厳しい安全基準をクリアした、人体・動植物に安全な塗料なのだ。将来子供を持つことを考えると、我が子が安心して暮らせる住宅を選びたいものだ。

 

間取りだけでなく、建材にもこだわった住宅選びを

住宅選びとなると、ついつい間取りやデザイン、価格帯にばかり目がいってしまう。しかし本来住宅というものは雨風を凌いだり、家族が安心して体を休める憩いの場所である必要がある。そのためには、間取りやデザインなどの表面的な事柄だけで判断するのではなく、丈夫な建材か、居心地のいい空間作りがされているかなど、家族が永く住み続けられる理由が詰まった住宅を選びたいものだ。

キタトモミ

キタトモミ

東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。

「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。

見たことないもの、食べたことないもの、未知なるものを自分の体で確かめることにワクワクします。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。