worldarchitecture

まるでSF映画の要塞!カリフォルニア州サンディエゴにある「UCSDゲイゼル図書館」。

ルイス・カーンがカリフォルニア州サンディエゴ郊外のラホヤに設計した「ソーク研究所」も芸術作品のような建築だが、その近くにも非常におもしろい建築がある。その建築は「UCSDゲイゼル図書館」という、カリフォルニア大学サンディエゴ校内に10館あるうちの一つの図書館だ。

SF映画に出てくる要塞のようなフォルム

その特異な形から学生達からも「宇宙船(space ship)」と呼ばれ親しまれているUCSDゲイゼル図書館。訪れてみると写真以上にSF映画に出てくる要塞のようなフォルムだ。特に、地上から6mも持ち上がったピロティとそこから上に行くほど広がる逆ピラミッド状のヴォリュームがおもしろい。また、巨大な柱と反復されるリズミカルなガラスの諸室は奇妙な光景を作り出している。

大学側にもリスペクトされる図書館

カフォルニア州サンフランシスコにあるトランスアメリカ・ピラミッドなどを設計したウィリアム・ペレイラという建築家が設計し、1970年に建てられた。その後、グンナー・バーカーツの設計によって1993年に地下部分が増築された。増築の際にはウィリアム・ペレイラの設計した上階の建築には絶対に影響を与えてはならないとの強い要望があったそうで、当時もそれほどこの特異な建築はリスペクトされるべきものだったのだろう。

増設された部分は地下に埋没されているが、ライト・キャニオンと呼ばれるドライエリアから自然光が入るため非常に明るい。また、上階に行くほど静かに過ごす場所となっている。

ちなみにこのカリフォルニア大学サンディエゴ校は、1959年に創立されたアメリカの中でも比較的新しい大学だが全米の州立大学で第7位にランク付けされていて、数多くのノーベル賞受賞者を排出している名門校でもある。UCSDゲイゼル図書館を合わせて計10館ある図書館の蔵書数は約310万冊にもなる。サンディエゴの伸び伸びとした空気と図書や設備への投資、またこう言った建築などに価値を見いだせる校風が優秀な学生を育てているのだろう。

 

SF映画の要塞のような「UCSDゲイゼル図書館」は、一眼見るとその異様なバランスやスケール感に度肝を抜くだろう。

Geisel Library – UCSDゲイゼル図書館

開館時間:7:30~24:00(金土~18:00/土日10:00~)
電話:+1 858-534-3336
URL : http://libraries.ucsd.edu
住所:9500 Gilman Dr, La Jolla, CA 92093, USA(カリフォルニア大学サンディエゴ校内)

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。