風光明媚な環境を取り込んだ心地の良い暮らしが楽しめる空間が魅力の住宅

建築家・深瀬ヤスノリが設計したその「design casa」は、風光明媚な周囲の環境を最大限に生かした暮らしがしたいというFさんご夫婦の希望がカタチになった一軒。子供部屋や趣味の部屋がある1階から続く2階には、美しく輝く海が覗けるリビングを中心に、キッチンとダイニングがワンフロアにまとめられています。

ワンフロアにまとまる家族団欒の空間

2階にはリビングとキッチン、ダイニング、そして開放感のあるベランダが配されています。建物の一面には床から天井まで伸びる大きな窓が並び、海が広がる美しい借景を楽しむことができます。窓は北向きに配されているものの、日中は明るい光が差し込み、広い空間をあたたかく包み込みます。

自然光が気持ちいい開放感あふれるリビング

階段を上がった先に広がるコージーな雰囲気のリビング。

脚のあるソファと、あえてカーペットを敷かずにすることで子供が散らかしたり汚したりしても掃除がしやすいインテリアに。

家具を低めに統一することで視界が抜け、より窓から外へと広がる開放感が感じられます。

心地よい光と風が吹き抜ける、家族のお気に入りの憩いのスペースです。

テレビがかかる壁は薄めのブルーに。

ソファのデニム生地やグリーンの色味との相性も良く、程よい抜け感を出してくれます。

家族との会話を楽しみながら作業もはかどる明るいキッチン

リビングの後部に配されたキッチンからは家族の様子が見通せます。テレビもキッチンに対して正面にあるため、料理をしながらニュースをチェックしたりドラマなどを楽しむこともできます。

大きな窓から差し込む光で明るく広々とした印象に。

窓越しに海も見通せるキッチンで作業もはかどります。

あたたかな光が差し込むダイニング

大きな窓から覗く自然が間近に感じられるダイニング。

壁を隔てずキッチンの真横にあるため利便性があるのはもちろん、作業中でも家族とのコミュニケーションが取れます。

明るい光が差し込む空間には心地の良い海風が吹き抜け、ゆったりと家族団欒の時間を過ごせます。

ワンフロアにリビング、ダイニング、キッチンが緩やかに繋がることで、自然と家族の会話が生まれます。

豊かな自然を最大限味わえる家族憩いのベランダ

豊かな自然を目いっぱい愉しむことができるベランダ。風景を一望できるソファは晴れの日の特等席に。

読書やティータイムなど、心地よく抜ける海風を感じながらリラックスした時間を過ごせそうです。

柵は白い網にすることで存在感を最小限に抑え、景色の邪魔をしないような工夫がされています。

大きな窓から広がる自然が楽しめるリビングはもちろん、暖かな日差しと海風を直に感じられるベランダも家族の定番スペースになりそうです。

四季の空気を感じながら、家族での食事や一人静かに読書を楽しんだりと豊かな時間を過ごすことができます。

大きな窓から自然と光を取り込む豊かな暮らし

海が広がる北側一面に大きな窓を並べることで美しい借景と心地の良い光が広がる2階。ワンフロアにリビング、キッチン、ダイニングを配することで、自然と会話が生まれる家族団欒の時を生み出す空間に。窓から広がる自然に季節の移ろいを感じながら、家族の時間を豊かにしてくれそうです。