sky

洗練された屋上とデザインで 無限に広がるライフスタイル「casa sky(カーサ・スカイ)」

「屋上」と聞くと、学生時代に通った学校の屋上を思い出す。グラウンドとは違う開放感があって、普段より少し特別感を感じた屋上。あの頃は鬼ごっこやお昼寝くらいしか使い道を知らなかったが、大人になった今、「屋上」を贅沢に使ってみるのもいいかもしれない。

casaシリーズの「casa sky」には、ジャグジーをはじめ、ダイニングテーブル、ソファ、バーテーブル、リクライニングチェアなど、洗練されたインテリアが標準装備。

3つのスペースが美しくゾーニングされ、屋上での過ごし方、楽しみ方の可能性が無限に広がる空間となっている。

特別な時間をつくる「屋上」

各スペースが美しく配置された屋上空間。COLORSによって生み出された特別な素材や固定方法(特許取得)により、天候によって家具の出し入れをする必要がなく、屋上空間を最大限に活かせる。

ベランダや庭と違い、プライバシーが守られているのも嬉しいところ。普通、外につながった空間といえばお隣さんに丸見えの庭や、外から見えてしまうベランダが一般的だが、屋上は外の空間ながらも人の目を気にせずに過ごすことができる。

周りからの視線を感じずに、目の前の空を独り占めできる贅沢な空間だ。

明るい光が部屋いっぱいに降りそそぐ「2階」

日の光が入ることで、部屋をより開放的に見せている。明るく広々としたリビングは、家族の団欒とくつろぎの時間をより引き立てる。

スケルトン階段から差し込む光が、ナチュラルな雰囲気を演出。上に向かうにつれて明るさが増しており、まるで屋上まで誘われているようだ。

広々としたキッチンは、使う人の動線が考え抜かれた設計になっている。広くスペースがとられており、料理もはかどりそうだ。

家族の個性が生かせる「1階」部分

1階には、主寝室を中心に3つのベッドルームを配置。エントランス横のシューズクローク階段下の収納など、たっぷりの収納力が魅力だ。

主寝室には、大きなウォークインクローゼットが設えられている。

ルーフトップの楽しみ方

「屋上」の使い方は、あなた次第。誰にも邪魔されない開放感ある空間で、あなたは何をする?

癒されるしあわせを

夏場はプールとして、冬は露天風呂として、屋上が最高のリゾート空間になるスカイバス。子供の友だちが大集合して使ってもいいし、夫婦水入らずでしっぽりもいいし、家族でのんびりバスタブに浸かってもいい。

リラックスしたいときには、少し贅沢にアロマを焚いてみよう。好きな香りに包まれながら入ることで、至極のバスタイムを体験できる。

また、夜のバスタイムもおすすめだ。星空を仰ぎ見ながら過ごせば、自宅にいると思えないほどのロマンチックな雰囲気に酔いしれてしまいそうになる。

飲みあかす楽しさを

夕食後、好きなドリンクを持ち寄りこのバーチェアに腰掛ければ、屋上が極上のバー空間に。もちろん昼時もこのスペースで屋上からの景色を眺めつつ、素敵なティータイムを満喫できる。

バーテーブルをはさんでときにさし向かいで、ときにスタンディングで、大人なひとときを。普段言えないようなことも、しっぽりとお酒を飲みながらなら伝えられるかも。

健やかな気持ちよさを

高級ヴィラのようなラグジュアリー感を演出する、リクライニングチェア&サイドテーブル。寝そべって好みのドリンクやデザートとともに過ごしたり、お気に入りの本を久しぶりに読み返してみたりしても良い。

また、ヨガやピラティス後の身体を休息させるスペースとして活用できる。そこはとっておきのリラクゼーション空間だ。

感動のおいしさを

友達を呼べば、自宅の屋上が最高のパーティー&グルメ空間に。ダイニングテーブルやダイニングソファ、シンクだけでなく、バーナーコンロも備え付けられているため、スタンバイはバッチリだ。気の合う仲間とバーベキューで盛り上がるのもいいし、屋上で本格的な料理を楽しむのもいい。

もちろん、天気の良い日に屋上に出てランチするなど、普段使いのセカンド・ダイニングとしても使える。休日に家族みんなで食事をするきっかけにも。

屋上で広がるライフスタイル

屋根を作らずに屋上にすることで、ベランダや庭とは違う楽しみ方や使い方が生まれる。スカイバスやバーベキュー以外にも、屋上でガーデニングを楽しんだり日光浴をしたりしても良いだろう。

プライバシーが守られ、空を独り占めできる贅沢な空間。その使い方は無限大で、ライフスタイルの可能性を広げることができる。

あべまなみ

あべまなみ

新潟県出身、横浜在住のフリーライター。中学時代にサックスを始め、自身もジャズを演奏することから、20歳のアメリカ留学時に単身でメンフィスとニューオーリンズへ。初めての一人旅で自分の可能性や新しい発見に出会える楽しさに気づき、その後「旅」にハマる。

2017年12月現在、渡航国は24カ国。好きなものはお酒といちご。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。