amare

「casa amare(カーサ・アマーレ)」は日本の伝統的な要素がしっかりと息づいている家。

長い歴史の中、日本で利用されてきた比率がある。多くの有名な建築物や美術品などに取り入れられてきたそれは、日本人の美的感覚について語る上では重要な言葉となる大和比というものだ。大和比は古くから重要な建築物に用いられてきたものでもあるため、日本人にとっては身近な存在となる。「casa amare(カーサ・アマーレ)」はそんな大和比を利用して作られた建物だ。

大和比の利用によって住みやすいようにデザインされている

伝統的な日本の建物を探しているなら、大和比を用いて建てられたカーサ・アマーレに注目すると良い。長い歴史の中で利用されてきた比率が息づく家であるため、日本人の感性を刺激する家となっている。しかし、注目すべきメリットは見た目だけではない。昔ながらの家屋を思い起こさせるデザインながら、暮らしやすさもしっかりと考慮されている点がポイントだ。大きく目立つのは、各家族が持つ事情やライフスタイルに対応できるように、家の間取りは自由にレイアウトできるようになっている点である。その他には切妻屋根を利用した広々とした屋内で、一つの家族が生活するためのスペースが十分に確保されている点もポイントとなる。

最新技術と伝統の融合が機能的な家を生み出した

casa amareの良さは、伝統的デザインであるだけではない。最新技術を用いて建てられているため、様々な方面で機能的な家となっているという点がある。建物に使われている杉の無垢材は、殺菌効果や脱臭効果が高いため、長く住み続けても快適に生活できるように考えられている。また天然素材を利用した内装材は、室内の湿度や温度をほどよい具合に調整を行ってくれるため、季節を問わず快適に生活する事ができる。それだけでなく、人体に害のあるカビやダニなども吸着してくれる事で、快適な室内環境の維持も可能だ。さらに、家の天井には独自に開発したパネルが使用されているため、気密性や断熱性の面もしっかりと考慮されている。

日本の伝統美を感じながら快適に暮らす事ができる品質の高さ

casa amareは、伝統に含まれる美しさや最新技術が恵んでくれる快適性、そのどちらも備えた品質の高い家である。シンプルな外観と温かみのある内装からは想像できないかもしれないが、隠れた部分では細かな配慮がされている。普段は目を向けない屋根には、耐食性や熱反射性などが高い素材を利用しているため、風雨の影響からしっかりと家を守る事が可能だ。分厚い断熱構造がある壁の部分も、屋内環境を保護するのに役立っている。その他に、分かりやすい点を挙げると、マテリアルに杉の木を利用しているのが良い例となる。優れた性能を誇る杉のマテリアルは、長く住み続ける住人の健康を気遣った工夫の一つだ。

高品質の家を求めるなら目を向けたくなるような家

伝統的な比率である大和比を取り入れた「casa amare(カーサ・アマーレ)」は、美しい見た目でありながら強くて丈夫な家として建ち続ける。家に施された様々な工夫が風雨の影響や気温差、またはカビやダニなどの害から家を守ってくれるため、長い間安心して住み続ける事が可能だ。高い品質の家を探しているなら、一度は目を向けたくなるような品質だ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa amare

日本の伝統美を手本にした

「受け継がれる家」