design

建築家・内山里江が手掛けた、ガレージまで取り込み横に伸びる外観が特徴的な平屋

車を所有する人にとって駐車スペースは家づくりの中でも重要なポイント。今回は建築家・内山里江が手がけた、居住部分の屋根をガレージスペースまでひとつなぎにした、横長のデザインが特徴の平屋の一軒です。

シックな色味と横長の屋根が特徴的な外観

深緑の外壁が目をひく外観。居住部分は平屋となっており、ガレージまで延びた一続きの屋根が特徴のデザインです。

土台部分をグレーにしたり、窓枠や土台と壁の切り替え部分などに黒を取り入れることで重たすぎず、特徴的な見た目ながらも軽やかな印象になっています。

テーパーされたガレージの天井は下から眺めるとかなりの迫力。

ガレージの天井には木材を用いることで、直線が際立つデザインの中でも柔らかな風合いを与えてくれます。また、外壁のグリーンと木のブラウンの色味のバランスも美しくまとまります。

リビングと繋がるエントランス

収納いっぱいのエントランス。

扉を開けると突き当たりにはリビングに繋がる引き戸が。大きな荷物を帰宅後すぐにリビングに運べるのは何かと便利。右手奥に進むと大きな靴棚を備えた玄関が現れます。

玄関の目隠し壁の裏側は備え付けのデスクが設置してあります。

玄関の裏には一枚板のシンプルなデスクを設置。壁に機能を持たせることで空間をより効果的に活用できます。

隣には洗面台があり、帰宅後すぐに手を洗ったり、外出前の身だしなみチェックにも便利な配置です。

開放感のあるLDK

リビングはダイニングキッチンと同一空間にすることで開放感のある広々とした形に。

窓下やテレビの下に作り付けの棚を設けることで、余計な家具をなくしすっきりとした印象になります。

 

リビングから続くダイニングキッチンは、カウンター型にすることで限られたスペースを効率的に活用。食事の準備や片付けがスムーズになるなどのメリットも。

平屋ならではの自由な空間づくり

LDKに隣接する洋室はフローリングの小上がりにすることで、空間の中に高低差が出るため奥行きを感じることができます。家の中にメリハリが生まれるため、立体的でスタイリッシュな印象に。床よりも高さがあるため寝転んでも不快感が少なく、マットレスや布団を敷いて寝室としても活用できます。

ランドリーには物干し用のポールを2本設置し、洗濯物を置いたり、棚にもなるデスクを設けることで室内干しもストレスなく行うことができます。広々としたランドリーなら作業を1人に任せるのではなく、子どもや家族全員で手伝えるので効率よく家事を進める事ができます。

ウォークインクローゼットにもポールを備え付け、空間を最大限に活用。右手側のポールは天井近くから床まで活用できるため、長めのコートや着物などもシワを作らず保管することができます。

デザインも機能面も、自由につくれる平屋住宅

広々とした空間づくりと、自由な構成が楽しめる平屋。2階建に比べて狭いイメージのある空間も、壁や収納の工夫で空間を最大限生かすことができます。モダンなデザインながら、機能面も抜かりないこだわりの一軒です。

 

所在地:山形県山形市/構造:木造/規模:地上1階

林千華

林千華

新しいものよりヴィンテージに惹かれます。

建築家は坂茂が好き。

design casa

建築家と建てる家。

家族のライフスタイルを尊重した、

家族のための「特別な住まい」をつくりあげます。