carina

家族構成に合わせて間取りが選べる!おしゃれな南欧風住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」

南欧の住宅をモチーフとしている「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、見た目のかわいらしさから、多くの人々を魅了している。テラコッタの床や白い壁など、伝統的な日本家屋とは異なる外観に、一目惚れしてしまった方も少なくない。そのデザイン性はもちろんのこと、住む人の心地よさにもこだわった家づくりをしているのが「casa carina(カーサ・カリーナ)」だ。

自然素材とデザインにこだわったかわいらしい家

見た目のかわいらしさを、casa carina の魅力にあげる人は少なくない。南欧風のデザインを採用しており、白の漆喰壁やテラコッタの床、上げ下げ窓などが特長的である。汚れが目立ちやすいという白壁の欠点を解消するため、スイス漆喰が使用されている。スイス漆喰には汚れや嫌なニオイを分解する働きがあり、さらにはカビやウィルスも殺菌してくれるのだ。また、建具や建材には、無垢材などの木を多用している。ナチュラルな雰囲気が漂う心地よい空間で、ほっこり寛げることだろう。

高断熱と機密性で冬でも暖かい

断熱性能に優れた玄関ドアと窓を採用することで、冬でも暖かい家を実現した。表面材に天然木を用いた玄関ドアは、室内の温度を外へ逃さず、外の冷気が室内に伝わるのを防ぐ。厚い樹脂サッシと遮熱ペアガラスの窓は、高い断熱性と気密性を兼ね備えている。そのため、暖かさはもちろん、結露の発生も防ぐという。このような性能の高さに加え、玄関ドアと窓のデザインにもこだわっている点がcasa carina らしいといえる。さらには、暖房代など光熱費の削減にも繋がり、家計にも優しい。

住みやすさ

casa carina は、家族構成や要望に合わせて間取りを選ぶことができる。4人家族(夫婦と子供2人)向けの30坪プランは、子育てのしやすさを重視した間取りだ。家事や育児が効率よくできるように、キッチン・洗面脱衣室・バスルームを直線に結び、スムーズな家事動線を確保している。子供の成長に合わせて部屋を分割できるのは、将来子供部屋分割プランだ。1つの部屋として広く使ってもよいし、分割して個室にしてもよい。フローリングだけでなく、畳のある生活も取り入れたいという方には、和室ありプランが用意されている。リビング階段を採用し、家族同士の接点が自然と生まれやすい造りになっている。

デザイン性と住みやすさを兼ね備えた温かみのある家

casa carina(カーサ・カリーナ)は、見た目のデザインはもちろん、優れた機能性を持ち合わせた理想的な家である。漆喰や無垢材などのナチュラル素材をふんだんに使用し、南欧風の明るくおしゃれな雰囲気を演出している。また、断熱性に優れた玄関ドアと窓を採用するなど、居住者の暮らしやすさにも配慮しているのだ。見た目も機能性も両方とも叶えたいという方に、ぴったりな家だろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました