sky

「casa sky(カーサ・スカイ)」の屋上テラスを取り入れてリゾート気分を味わう

カーサプロジェクトの提供する商品住宅「casa sky(カーサ・スカイ)」のような屋上テラスを取り入れることには様々なメリットがある。

開放的な屋上テラス

屋上テラスは開放感がありリゾートのような気分を味わうこともできることから、屋上テラスのある家にあこがれた人もいることだろう。屋上テラスがあれば窮屈な室内から解放されることができ、のびのびとした屋上空間で天気が良い日にはピクニックのような気分でシートを広げてご飯を食べたり、週末になれば気の合う仲間を招いてバーベキューをしたりと、暮らしのイメージも無限に広がる。

合理的な屋上空間

一般的に住宅の一番上は屋根になっていて、その屋根は雨や雪、強風や太陽の強い日差し、気温の変化から、住宅に住んでいる人たちを守るために存在している。そのため多くの場合そこで人間が生活することはない。しかし、屋根として使われる面積を屋上として使うことができれば非常に合理的と言える。一昔前までは木造住宅において、屋上を設置することは雨漏りなどの心配も多く、それほど取り入れられているものではなかった。しかし現在では防水の設計や施工の技術によって、このような不安が解消された。そのため屋根を設置する必要がなくなり、屋上を生活の場として開放することができるようになった。

プライバシーが守られる外部空間

さらに外部空間であることから当たり前のことだが、一般的な住宅の場合には、庭やベランダ、バルコニーなどは、道路や隣の家がすぐそばにあり、敷地の外から丸見えの状態になっている。その点、屋上テラスが生活の場として有効活用できるようになれば、隣の家からの視線も気にならず、プライバシーが守られた外部の空間を確保することができる。しかも空が天井なるため、ひじょうに心地の良い空間となる。そしてプライバシーが守られているテラスは、ガーデニングや物置ぐらいにしか使われない庭やベランダ、バルコニーなどとは異なり、第二のリビングとしても機能することになる。ピクニックのような気分でご飯を食べることができたり、バーベキューをしたりはもちろんのこと、バスタブを設置して露天風呂やプールのような空間を作りリゾート気分を味わうことも可能だ。自宅の中でしか過ごすことのできない通常の家ではできないユニークな体験ができる。

 

このように屋上テラスを取り入れることは、非常に合理的なことであり、庭やベランダ、バルコニーとは異なった豊かなスペースを与えてくれることにもなる。屋上テラス付きの「casa sky(カーサ・スカイ)」を選ぶことで、我が家に帰ることがきっと楽しみになるだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。