cube

デザイン性・防犯性に優れた、窓がない四角い家「casa cube(カーサ・キューブ)」

「casa cube(カーサ・キューブ)」の家は文字通り四角い立方体型の家。正面に窓がない代わりに側面にスリット窓がありシンプルでモダンなデザイン。

12.2cmの幅のスリット窓がもたらす効果

側面のスリット窓は12.2cmの幅しかないので、家の中の様子を伺い知ることも難しいし、泥棒も侵入できず、防犯性に優れている。そして縦長のスリットがもたらすデザインは、住宅をシンプルかつスタイリッシュに見せ、長年居住しても飽きがこないものにしてくれる。窓がないということで壁の量が物理的に増え、耐震性にも優れ、さらに大きな窓がない分断熱性能も高い。防犯性・耐震性と共に高い冷暖房効率を獲得。また色合いは住むほどに風合いが増し、味のあるエイジングを楽しめる。また、縦スリット型の窓しかないので、雨だれの痕が付かない構造で、経年変化によって外観の美しさを損なうことがないのも嬉しい。

性能もデザイン性も高い玄関ドアと建具

casa cube は玄関ドアも、シンプルかつ良好なデザイン性のものを使用しており、こちらも外壁同様に高い気密性を確保しています。近年では住宅が高気密・高断熱化がなされ、外壁内の湿気による結露・カビが発生することが多くなっている傾向がある。だが、casa cube では耐久性向上のため、外部通気にもこだわった機構を取り入れているため、住宅自体も長持ち。

玄関ドアは鍵穴のない電気錠付きですので、不審者を完全シャットアウト。もちろん気密・断熱性バツグンの構造で、シンプルかつ美しい仕上げのスタイリッシュなデザイン性を保つことができる。casa cube は大きな窓がないが、その代わり広い天窓(トップライト)があり、室内は明るさに満ちた空間が広がる。そして、室内のドアなどの建具は、高さが2.4mで縦の広がりを強調し、シンプルでありながら存在感のあるスタイリッシュな広がりのある開放的デザイン。

インテリアを充実させる階段やフローリング

2階を結ぶ階段は、存在感がありながら、主張をしない。空間に溶け込む階段は、空間の邪魔をしない軽やかな存在。これによりどのような空間にも合わせることが可能になり、場所やインテリアも選ばない。毎日使うものだから、手すり・段差・幅など大きさまで細かく吟味されてる。また用意されている、どのデザインの階段を選んでも、飽きが来ない普遍性を持ったもので、機能性・デザイン性が一致したものになっている。

casa cube に使用されているフローリングは、表面に強化フィルムと硬質バッカーを使ったダブル効果でさまざまな衝撃や劣化、ペットの引っかきキズなどから素材を守り、いつまでも美しい状態を保つことができる。耐熱性にも優れた素材の3層構造でクラックの発生を抑制、メンテナンス性はバツグン。デザインは自然に馴染む天然素材の表情を豊かに見せるものを選択することが可能だ。

 

デザインにこだわりがある家族はもちろんだが、基本性能も防犯性も高い「casa cube(カーサ・キューブ)」は、普遍的な価値があるし、オススメできる住宅だと思う。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家