yadokari

フィラデルフィアのブティックホテルの挑戦。DIYでキャビンをリノベーション

via: blessthisstuff.com

アメリカ流のDIYとハイブランドの組み合わせに注目。キャビンのリノベーションを自分たちで行い、限られた予算をモダンリビングの家具やプロダクトの購入にまわす試みです。フィラデルフィアのブティックホテルLokalは、自らのクリエイティビティと感性を進化させるために、郊外にあるAフレーム・キャビンのプロジェクトに取り組みました。

via: staylokal.com

Lokalホテルは、フィラデルフィアに2017年の初めにオープンした「見えないサービス」に焦点を当てたアパートメント型のブティックホテル。歴史的な旧市街に6つのユニットホテルを持ち、アットホームなエスケープの場所を提供しています。ホテルにはフロントデスクがなく、電子エントランスによるシームレスなチェックインが特徴です。伝統的なホテルの多くの余剰を取り除くことで、快適性とおもてなしを犠牲にすることなく、街とユニークに繋がる宿泊体験が得られます。

Lokalの新しい挑戦は、バケーション用レンタルハウスの実験でした。フィラデルフィアから50分の郊外にある荒廃したAフレームの家をリノベーションして、モダンデザインに仕上げるというプロジェクトです。キャビンはカリフォルニア・レッドウッド材を使って1960年代に建てられたもので、オリジナルの所有者の家族から購入しました。

via: staylokal.com

Aフレーム・キャビンは完璧に断熱が施され、ブラック&ホワイトの配色に明るい木肌が映えるスカンジナビア風の現代的なインテリア。室内のすべての設備は、快適さのために最新のスタイルにアップデートされています。ニュージャージー州モーリス・リバーの2.5エーカーの静かな敷地にあり、サウスジャージーの人気のある海岸の街へは20〜30分の距離です。

キャビンには2階と地下室があり、3つの寝室と2つの浴室を備え、最大8名が宿泊可能。2つの家族やグループ向けに最適です。商業用キッチン設備、2つのファイヤーピット、1階の背面の巨大なデッキには薪風呂のホットタブを備え、近くの川沿いには専用のプライベートビーチもあります。

via: staylokal.com

高音質のSonosサラウンドサウンドが、リビングエリアとデッキ、ファイヤーピットの周りに音楽を響かせます。Apple TVを使ってケーブルやストリーミングサービスから、96インチのHDプロジェクターを使って映画鑑賞も可能です。

via: hausbest.com

Aフレームのプロジェクトは、フィラデルフィア市街の最初のブティックホテルと違い、限られた予算と時間のもと、外部のインテリアデザインチームの協力なしで、すべての作業を自分たち自身でやり遂げる必要がありました。

Lokalのチームはキャビンの外に4週間に渡ってキャンプを張り、フルタイムで作業ベルトを巻いて現場でDIYにいそしみました。課題の1つは、10〜12時間以上をリノベーションに費やしている間に、品質を犠牲にすることなく室内にモダンなインテリアデザインを施すこと。街まで出かけて家具を物色する時間がないので、オンライン家具ブランドのArticleとのコラボレーションを採用しました。

via: staylokal.com

Articleのモダンファーニチャーは、Lokalの最初のホテルでも採用しており、インテリアデザイナーが品質とデザイン面で全幅の信頼を寄せていた経緯があります。部屋に置かれていたレザーソファ「SVEN」への称賛のレビューが、Lokalに対する評判を高めていたこともあり、再びArticleの家具を使用するのは自然な流れでした。お互いのブランドに対するリスペクトがあり、デザインとクオリティはもちろん、Articleの必要なものを迅速にデリバーできる能力もプロジェクトにとって重要でした。

Aフレームの家具の飾り付けは、メインのリビングルームと外側の3つのデッキが主な対象です。2倍の高さでガラスが天井まで伸びるファサードに面したリビングは、樹木とハクトウワシの姿の見える景色が彩ります。ゲストが最初に目にする部屋であり、最も長く時間を過ごす場所として、インテリアにスポットを当てる必要がありました。

via: staylokal.com

ArticleはLokalのチームと協力して、ガラスの巨大な壁に面したエリアに、革ソファをアンカーとしたレイアウトを決定。人気のL字型ソファ「NIRVANA」の大きく柔らかいクッションは、ゆったりと沈み込むのに最適です。足元にはAフレームの形とマッチするダイヤパターンの「TAZA 」ラグマットを敷きました。ニュージーランド産の羊毛の長いパイルの座り心地はとても快適。

via: staylokal.com

2つのラウンジチェアには、グレーの「FORMA」を採用。耐久性がありニュートラルなデザインで簡単に動かすことができます。黒いフレームと軽いチーク材の「PO」サイドテーブルは、上部に突き出した丸いハンドルでニーズに応じて部屋の内外に移動させることができます。これらの持ち運び可能な家具が、「NIRVANA」のソファを中心としたリビングに柔軟性を加えてくれました。

via: staylokal.com

ガンメタルのバーベル型「BARBELL」フロアランプが、Aフレームの壁に雰囲気のある間接光を投げかけます。リビングルームでの読書やボードゲームのための追加照明としても役立つ存在です。

via: article.com

この隠れ家キャビンの前後にあった既存のデッキはリノベーションを施し、裏側には新たに巨大なデッキを追加しました。3つのデッキスペースには、「PO」サイドテーブル、籐製の「LUNA」ラウンジチェア、「MALOU」ダイニングチェアといった軽くて温かみのある屋外用家具を配置して、人々が集まったり簡単に移動できるようにしました。上階のベッドルームのリアデッキとリビングルームのサイドテーブルは、モーニングコーヒー用のフロントデッキに簡単に持ち出すことができます。

via: staylokal.com
via: staylokal.com

キッチンにはThermador製の36インチ・ガスレンジを含むハイエンドの商業用設備が備わっています。食事を調理するために必要なものは、スパイスやオイルなどと一緒にストックされています。もっとも大きいサイズのBig Green Egg Grillも備えているので、炭火焼き料理が大人数で味わえます。木炭と台所用品は、レシピや指示書とともに提供されるので、肉をじっくりと燻製にしたり、ステーキを完璧にジューシーに焼き上げることができます。

via: staylokal.com
via: staylokal.com

地元フィラデルフィアのSteap and Grindの紅茶と、RIVAL BROS COFFEEのコーヒーを無料でご用意。CHEMEXのコーヒーメーカー、Fellowのケトルなど美しいアイテムで極上のアロマが楽しめます。

via: staylokal.com

3つのベッドルームには、Casperの快適なマットレスとピロー、PARACHUTEの高品質のリネンとWOOLRICHのブランケットが用意されています。

via: staylokal.com
via: staylokal.com

屋外には、農場の貯蔵タンクからDIYでつくられた薪で沸かすホットタブと、2つのファイヤーピットがあります。モーリス・リバー沿いに小さなプライベートビーチが造成してあり、午前中に川下に棲んでいる2頭のハクトウワシを眺めながらコーヒーを飲み、キャンプファイヤーをしながら日没を楽しむのに最適な場所です。川のすぐ上流にボートがあり、プライベートビーチからカヤックを漕ぎ出すこともできます。

via: staylokal.com

5つ星ホテルとは逆をいく、Lokalホテルの「見えないサービス」。ゲストがハイブランドの家具や設備の快適さに包まれて、自由に思いのままにくつろげる宿泊体験です。ブランド戦略が非常に巧みな、今後も注目したいブティックホテルの一つです。

Via:
staylokal.com
article.com
blessthisstuff.com
hausbest.com

YADOKARI

YADOKARI

YADOKARIは、スモールハウス/小屋/コンテナハウス/タイニーハウス/ミニマルライフ/多拠点居住を通じ、暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信します。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。