worldarchitecture

ロサンゼルスのダウンタウンにある個性的な建築の美術館3選。

フランク・O・ゲーリーの「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」やラファエル・モネオの「天使のマリア大聖堂」などロサンゼルスのダウンタウンには個性的な建築がいっぱい。さらにこのエリアだけでもいくつかの個性的な美術館がある。

ファサードがおもしろい「ザ・ブロード」

2015年の9月に「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」の隣にオープンした衝撃的なファサードの美術館は、不動産で成功を収めたブロード夫妻の所有するコレクションを展示するザ・ブロード(The Broad)。ディラー・スコフィディオ+レンフロのエリザベス・ディラーがデザインしたこの美術館は、流線型のメッシュ状のファサードが美術館を覆っていて、その合間から内部空間を垣間見れるおもしろい建築。

収蔵品は、アンディ・ウォーホルやジャスパー・ジョーンズ、村上隆、草間彌生など現代アートに特化している。

The Broad – ザ・ブロード

開館時間:火水11:00~17:00 / 木金11:00~20:00 / 土10:00~20:00 / 日10:00~18:00
休館日:月曜日
電話:+1 213-232-6200
URL : https://www.thebroad.org
住所:221 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012, USA

磯崎新による「ロサンゼルス現代美術館 (MOCA)」

ダウンタウンのグランド通り、ザ・ブロードの斜め向かいにあるのは磯崎新による設計の「ロサンゼルス現代美術館」。通称「MOCA」。赤い石張りのファサードの建築は美術館の一部で、展示室のほとんどは地下に埋まっている。

地下の展示室はトップライトから自然光の入る部屋や完全に光をコントロールできる部屋などがあり、明るくフレキシブルに展示に対応することができる。面積も広く大型の現代アートにも対応する美術館。

The Museum of Contemporary Art, Los Angeles, MOCA Grand Avenue – ロサンゼルス現代美術館

開館時間:11:00~18:00 (土日~17:00 / 木~20:00)
休館日:火曜日
電話:+1 213-621-2766
URL : https://www.moca.org
住所:250 S Grand Ave, Los Angeles, CA 90012, USA

仮設の「ゲフィン現代美術館」

リトル・トーキョーに位置するロサンゼルス現代美術館の分館である「ゲフィン現代美術館」は、音楽レーベルで成功したデヴィッド・ゲフィンが500万ドルを寄付し、フランク・O・ゲーリーの設計により改装された。展示内容としては磯崎新が設計した本館と類似している。

Geffen Contemporary at MOCA – ゲフィン現代美術館

開館時間:11:00~18:00 (土日~17:00 / 木~20:00)
休館日:火曜日
電話:+1 213-621-2766
URL : https://www.moca.org
住所:152 N Central Ave, Los Angeles, CA 90012, USA

 

ロサンゼルスのダウンタウンにある個性的な美術館建築、「ウォルト・ディズニー・コンサートホール」や「天使のマリア大聖堂」などと合わせて訪れると、ロサンゼルスの建築のユニークさが良くわかると思う。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。