liniere

何度も恋する北欧の空間。「casa liniere(カーサ・リンネル)」が紡ぐ『リンネル』こだわりのインテリア

北欧インテリアの大きな魅力は、機能美あふれるデザインだろう。北欧インテリアの特集を組む女性誌は多く、北欧雑貨に魅了される人々も少なくない。しかし、家づくりを始めようと思った時、自分好みの北欧風住宅を建てることは簡単にできるだろうか。北欧風に憧れていても、インテリアへのこだわり方が分からないという人は多いかもしれない。そんな人にぴったりなのが、「casa liniere(カーサ・リンネル)」と歩む家づくりだ。

『リンネル』のこだわりが詰まった住宅

casa liniere は、南ヨーロッパ風の住まい、いわゆるプロヴァンス風住宅を提案するcasa carina(カーサ・カリーナ)と、ファッション雑誌『リンネル』が作り出した北欧風住宅だ。casa liniereの随所には、リンネルこだわりの北欧インテリアが散りばめられている。特に注目すべきは、casa liniereの開放的な空間デザインだろう。まず、広々とした玄関に入ると、オープン階段越しに見渡せるのは、家族がゆったりくつろげる明るいリビングだ。『リンネル』が徹底的にこだわったのは、家族との時間を大切にできる空間づくり。風通しの良い空間は、家族の特別な憩いの場になるだろう。

洗練された機能的な空間

casa liniere は、『リンネル』こだわりの収納性と機能性をふんだんに備えた北欧風住宅となっている。キッチンの隣にはパントリーが作られており、出番の少ない食器や非常食などをお洒落に収納することができる。2階に設けられたウォークインクローゼットには、あふれがちな衣類をまとめてスッキリ片付けられる。さらに、インテリアを損なわないランドリースペースも魅力的な空間だ。天候の良し悪しを気にすることなく、家族の洗濯物をたっぷり干すことができるだろう。

末永く愛せる空間

無垢材を多く取り入れたcasa liniere は、経年変化が楽しめる住宅だ。使い込むほど美しい色合いに変化していくのが、無垢材の特徴であり、味わい深さでもある。無垢材が採用された床は、家族の成長とともに年々変化を遂げていくことだろう。また、広々としたダイニングに溶け込んだキッチンにも無垢材が使用されている。使い込めば使い込むほど愛着の湧くキッチンは、リンネルのこだわりを強く打ち出した趣向だ。そしてcasa carina がもともと得意とするプロヴァンス風住宅もまた、経年変化を楽しむことができる住まいである。casa liniere は、casa carina の持ち味と『リンネル』のこだわりが見事に融合した北欧インテリアと言えるだろう。

「casa liniere(カーサ・リンネル)」で時を経ること。北欧インテリアの真骨頂

「casa liniere(カーサ・リンネル)」は、リンネルならではの細やかな工夫が凝らされた、こだわりの北欧風住宅だ。圧迫感の無い空間デザインは、機能美を追求した家づくりのたまもの。「casa liniere(カーサ・リンネル)」に暮らすことで見えてくるのは、家族の成長とともに経年変化を感じさせる家の表情だろう。洗練されたデザインや素材に何度でも惚れ直してしまうのが、この住宅で暮らす最大のメリットなのである。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。