rozzo

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」の自分“らしさ”が宿る空間で暮らす。

ライフスタイルから住まいを選ぶ。そんな新しい家と暮らしのあり方を可能にしたのが「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」。家具や雑貨に至るまでプロがトータルコーディネートした5つのスタイルは、これまで漠然と思い描いていた“理想の住まい”を現実のものにしてくれます。

統一された素材で構成された空間が一体感と快適さを生み出す

「casa rozzo」の間取りは、とてもシンプル。無駄のないスッキリとした空間は、どんなスタイルにも合います。

玄関から入るとすぐに、リビング&ダイニングとキッチンが一体化した伸びやかな空間が広がります。目を引くのは、キッチンの収納やワークテーブル、リビングの壁一面のストレージ。スタイルごとに厳選された統一感のある素材で構成され、調和のとれた心地よい空間が生み出されています。

機能性にもこだわりが。たとえばリビング壁面のストレージは、収納としてだけでなく、テレビボードやデスクを兼ねてもいいし、趣味のものを飾ったりとフレキシブルに活用できる優れもの。さらに、扉を閉めれば生活感を見せないスッキリとした空間を演出します。「casa rozzo」ならではの素材選びや収納の知恵で、暮らしが美しく整います。

洗練された5つのスタイルで“あなたらしい”暮らし方を

「casa rozzo」では、「暮らしを丸ごとパッケージする」をテーマに、“5つのスタイル”を提案しています。

自然とともにアウトドアを楽しむスタイルの「Montagna(モンターニャ)」、自由と海が似合うスタイルの「Grande blu(グランデブル)」、くつろぎの暮らしを楽しむ人へ向けた正統派の「Classica」、丁寧な暮らしを楽しみたい人へナチュラルな「Villa」、そして都会的でスタイリッシュさを感じさせるスタイルの「Urbana(ウルバーナ)」。どれもそれぞれのスタイルに合わせた色彩や素材感で構成され、家具や備え付けの小物に至るまで「スタイルの色」が貫かれています。

たとえば「Grande blu」では、壁面収納やキッチンにカジュアルで自然体な雰囲気を醸し出すパイン素材を使用。ホワイトオークのフローリングは、清々しい空気感を演出しています。アクセントウォールと壁面のブルーは、部屋全体のアクセントに。この空間にいると、どこからか潮風が漂う海辺の家にいるような気分になります。

 

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」は、住んだその日から、自分好みの暮らしが叶う家。そこに住み手の個性や暮らし方を反映するだけで、世界でただひとつの、あなたらしい“暮らしの箱”が完成するのです。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa rozzo

シンプルな美しさの中に”あなたらしさ”が宿る家。

「simple but yours」住む人”らしさ”が、この家の主役です。