skip

スキップフロアの住宅「casa skip(カーサ・スキップ)」の間取りとは!?

「casa skip(カーサ・スキップ)」の魅力は、狭い場所でも広い住空間を手に入れることができることにある。その秘密は間取りにある。なぜスキップフロアを取り入れることで、こんなにも住みやすい空間を作ることができるのだろうか。そこに、限られた土地を有効的に使おうと、緻密な計算の元作られた間取りが関係しているのである。

「casa skip(カーサ・スキップ)」のスキップフロア

casa skip は、スキップフロアにすることで、壁のない家を実現させた。なぜ家というのは狭く感じるのか。それは、壁があるからなのだ。間取りの間に壁があるがために奥行きを感じることができず、本来の広さに気がつけないのだ。casa skip は、まず壁を取っ払うことで、奥行きを十分に感じることができるのだ。更に、壁がないことにより窓から差し込む太陽の光も隅々まで行き渡り、部屋を開放的に見せる効果を発揮しているのだ。キッチンからリビング、そして子供部屋が同じ空間に緩やかに繋げられている。casa skip は、柔軟な間取りを実現することができる家なのだ。

スキップフロアを取り入れることの効果

casa skip が取り入れているスキップフロアは、間取りの広さを最大限に活かすための方法である。その秘密は、床の高低差だ。casa skipに一歩中に入った時に一瞬違和感を感じるだろう。それは、床に段差があるためだ。フロアの高さを半分ずらして作られるスキップフロアでは、壁がなくても間取りをはっきりと分けることができるのである。また、家族がそれぞれ別の部屋にいても、声がよく通り、コミュニケーションの心配をする必要はないのである。casa skipは、広い間取りを確保しながらも、家族団らんも守ることができる家なのだ。

casa skipが提供するゆとりある暮らし

casa skip のスキップフロアは、住民がゆとりある暮らしを実現するための工夫がされている。それは、デットスペースの活用だ。部屋が狭く見える理由として、収納の問題がある。いくら部屋が広くても、収納スペースがないがために狭く感じるのだ。だが、スキップフロアによって無駄なスペースは収納として使うことができるのだ。casa skip は、シンプルなデザインと機能性豊かな間取りを実現することで、快適な暮らしをサポートしてくれるのである。

casa skip は、理想を叶える家

これまで、壁で仕切られた間取りがあるがために部屋が狭く感じたり、窓からの明かりを取り入れることがなかなか難しかったりという悩みは、「casa skip(カーサ・スキップ)」のスキップフロアが解決してくれる。高低差で間取りを仕切ることで、部屋を広く感じることができ、明るい日差しを多く取り入れることができるのだ。casa skipは、まさに理想的な家造りを実現させたのである。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。