cube

個性的なデザインの外観を持つ「casa cube(カーサ・キューブ)」は間取りも自由自在!

「casa cube(カーサ・キューブ)」を始めて見た人は、そのシンプルながらも個性的なデザインにしばし見とれるだろう。だが、まるで箱のようで住宅に結びつかない印象も受ける「casa cube(カーサ・キューブ)」は、白く美しい外観を持ち、室内は想像以上に広く感じられるという特徴がある。しかも、敷地の形に柔軟に対応でき、理想の家を実現できるという夢のような家なのだ。

2つの種類の窓がもたらす効果

casa cube との対面はまず、窓の無い外観から始まる。だが、この一見白くて四角い箱のような家には側面に細長い窓があり、外からは分からないが実は室内には天窓が設置されている。この天窓によって光を取り入れる力は約3倍となっており、曇りの日でも明るい室内を確保することが可能、方角などの立地条件に左右されることなく、いつでも一定した明かりが室内を照らす。

また、外観と同じくcasa cube は室内の壁も白に統一されているが、その白さがより明るさをもたらすという効果を提供し、白い内壁はインテリアのジャンルも選ばない。さらに、側面の窓は開閉も可能なため、風を室内に入れることができることに加えて、その細長いシルエットゆえ高い防犯性をも含んでいる。

白い壁が意味するものとは?

そして、casa cube の特徴でもある白い外壁はモダンなイメージのスタイリングがされているが、この壁は職人による丁寧な手作業で成り立っている。さらに、総塗り壁にすることによって重厚さが現れ、計算された設計はメンテナンスも最小限に留めることに成功している。また、年月が経つほどに壁の風合いが変化するところも住む人には楽しみの一つになるだろう。そして、casa cube はこだわりのあるドアを提供しているが、玄関や収納の扉は天井の高さを考慮したサイズに圧迫感の無い設計となっていて、美しいデザインもさることながら使い勝手も抜群だ。

快適な室内と自由度の高い間取り

また、casa cube はセントラル換気システムの導入により、24時間の換気が可能な住宅を実現している。これは、化学物質やニオイなどを外へ出す働きがあり、なおかつ新鮮な空気を室内に入れることもできるため、いつもきれいな空気が室内を流れる健康的なシステムと言える。さらに、結露を抑える効果もあるので冬場も快適に過ごすことが可能だ。そして、casa cubeは様々なプランを用意しており、プランに沿って間取りを好きなように選択することもできる。家族構成や将来のことを考えた上で、最適な間取りを選べば、坪数に合わせて最大限に室内を広く取る技術によって夢のマイホームを得られるのだ。

機能性に優れた白い箱「casa cubu(カーサ・キューブ)」

「casa cubu(カーサ・キューブ)」は、個性的なデザインの家ではあるが、備わった機能性は住む人に心地よい空間を提供し、年月を重ねる楽しみも与えてくれる家である。白くて四角い箱のような設計は、様々な人達が描く理想の住居を提供し、余分なものを削ぎ落した快適さをもたらす。なお、白は清潔感を与える色でもあるが、白い家への憧れを持つ人にとっては特に、「casa cubu(カーサ・キューブ)」は夢を叶えてくれる家になるかもしれない。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家