skip

「casa skip(カーサ・スキップ)」の広いガレージと収納はあなたの生活を変える!

家を建てるときに意外と悩まされるのがガレージと収納ではないだろうか。できたら外観をスッキリと見せつつ機能的なガレージや収納があったら良いと考える人もいるだろう。そんな人にこそ、「casa skip(カーサ・スキップ)」のガレージと収納をおすすめしたい。スタイリッシュな空間を演出しながらも、充実した生活を過ごすことを可能にしたのだ。

スキップフロア工法とは!?

スキップフロア工法というのは、通常は平面であるフロア高さを半階づつずらし段差を作り、家のなかに中二階の空間を完成させる方法だ。casa skipでは、スキップフロア工法を採用している。その理由は、狭い敷地に家を建てても、十分にガレージや収納のスペースを確保することができるからだ。天井はフロアごとに高さを変えることで住民に圧迫感を与えず、また収納を低い位置にすることで、これまで手が届かなかったような高い場所も有効的に使えるようになった。カーサ・スキップは、コンパクトで広い家を実現させている。

スキップフロアのメリット

スキップフロア工法を取り入れることでどんなメリットがあるのか知っているだろうか。スキップフロア工法を取り入れることで、実際よりも広く見せてくれる効果があるのだ。リビングとガレージの間に段差を作ることにより、同じフロアにあるとは思わせないのだ。このことが部屋を開放的に見せてくれるのだ。そして、casa skip では壁や扉で隔たりは作らず、常に家族の様子を確かめることができる。フロアが違うと声が届きにくいこともあるが、スキップフロア工法だとその心配もない。たとえ二階にいたしても声はよく通るため、家族間のコミュニケーションが薄くなるということはない。

長く住み続けられる家

casa skip の家は、高さ制限や建ぺい率制等の規制をクリアしながらもおしゃれで機能的な家を実現させている。また、耐震や劣化防止にも力を入れているため、長く暮らすことができるのだ。長く住むことができるので、将来的にも安心だ。そして、これらのことを可能にしたのもスキップフロア工法を取り入れたからである。スキップフロア工法によりガレージや収納スペースを広くとることができるので、ゆったりとした快適な家を建てることができるのだ。

「casa skip(カーサ・スキップ)」のスキップフロア工法で使いやすいガレージと収納の実現

これまで、ガレージや収納の狭さに使いにくいと感じていた人もいるのではないだろうか。「casa skip(カーサ・スキップ)」は、スキップフロア工法を取り入れることで、広いガレージと収納の実現を可能とした。このごとにより、使いづらいというイメージがなくなり、使いやすくて便利なイメージが強くなった。スキップフロア工法は、これまで不可能とされていたことを可能にしてくれたのだ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。