sole

「casa sole(カーサ・ソーレ)」は綺麗な空気で家族の健康を守る家

綺麗な空気の中で生活するということは、家族の健康を守るということ。ジメジメした湿気だらけの空間で生活していては、カビや菌が繁殖していつの間にか体内を汚染したり、精神的にもダメージを受けてしまう。

経済的でエコな暮らしを実現した「casa sole(カーサ・ソーレ)」には、「安心した住宅で長く住み続けてほしい。」という思いから、綺麗な空気が循環する工夫がされている。

3Dの高性能フィルターで花粉をキャッチ

とくに春は花粉やPM2.5に悩まされるもの。いくらティッシュで鼻をかんでも鼻水はとめどなく溢れ、日常生活に支障をきたしてしまう。そんなPM2.5や花粉などの微粒子を磁力でキャッチしてくれるのが、3次元構造の高性能「3Dフィルター」だ。既存のフィルターと比べて価格、寿命、捕集性能のすべてにおいて優れており、空気の流れを妨げない構造から目詰まりを抑えて長く使用できるのも特徴。そのためランニングコストが安くなり、家計にも優しいのだ。

 

24時間換気システムで新鮮な空気を循環

夏は涼しく、冬は暖かく。そんな熱気や湿気がこもりやすい高気密・高断熱の住宅で大切になってくるのが、換気だ。casa soleは、世界最先端の技術を活かしたドイツ製モーターによる「24時間セントラル換気システム」を使用。汚れた空気の排出と室内の換気を一度に行い、常に新鮮でクリーンな空気が循環する環境を叶えた。湿気がこもらずカビや結露を防ぐため、掃除の手間を省き、清潔でゆったりとした空間で生活することができる。

エッグウォールで一年を通して調湿

湿度が高いとカビが繁殖しやすく、その分空気が汚くなり家族の健康を害することに。casa soleは、室内の壁に自然素材である卵の殻を利用したエッグウォールを採用。卵殻が持つ気孔には湿度を調整する機能があり、一年を通して調湿を行うことができるのだ。とくに梅雨の時期には壁面全体で湿気を吸収し除湿、乾燥が気になる冬は加湿の役割を担うという優れものである。また、脱臭機能にも優れているのでペットと暮らしたい人には快適だ。

 

自然通風が風の通り道を作る

24時間換気システムを実装しているcasa soleには、もう一つ換気できる方法が設計の工夫で施されている。それは窓や玄関から取り入れた外気や、暖房で温まったぬるい空気を吸い上げ効果で天窓へと逃す、自然通風。風の通り道を用意することで、家族の好きなタイミングで自然に任せて換気をすることができ、いつでも心地よい風が通る快適な空間を実現した。玄関ドアにはフックを押し込んで数センチの隙間を固定できる仕掛けがあるため、安心して通風・換気ができるのだ。

 

快適な家族の暮らしは、空気の循環から

冒頭にもお伝えした通り、”空気が悪い”環境にいると心も体も参ってしまうもの。毎日の換気や循環システムは家族が円滑かつ健康に暮らすために必須な要素と言える。家族の健康を守り続けたいのなら、「casa sole(カーサ・ソーレ)」という選択肢を考えてみてはいかがだろうか。

キタトモミ

キタトモミ

東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。

「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。

見たことないもの、食べたことないもの、未知なるものを自分の体で確かめることにワクワクします。

casa sole

エネルギーを極力使わず、エネルギーを生み出し

永く暮らせるための今、もっともECOな家。