carina

「casa carina(カーサ・カリーナ)」が忙しい奥様に優しい住宅である理由

夫婦共働きの時代になってきたとはいえ、まだまだ家族を見送ってから家事や育児に勤しむ奥様は多いのではないだろうか。そんな家にいる時間が多い奥様がスムーズに家事をできるように、「casa carina(カーサ・カリーナ)」は間取りや内装にさまざまな工夫がされている。

今回は、そんな忙しい奥様に「casa carina(カーサ・カリーナ)」が優しい住宅である理由をご紹介する。

 

家事動線がスムーズな間取り

家事をする人にとって廊下が狭かったり、階段の上り下りを余儀なくされる動線はとても不便なもの。同じ場所を行ったり来たりしてしまうとその分時間のロスも多く、洗濯物を抱えている時に狭い道を通るなどの行為はフラストレーションが溜まってしまう。

casa carinaは日頃自宅にいる時間が一番多い奥様のことを考え、家事動線のスムーズな間取りを実現。とくに30坪プランはキッチンからリビングまでの道を広々としたものにし、お風呂、キッチン、リビングの動線を一直線にすることで、家事や育児をスムーズに行えるようにしている。

 

結露発生を抑えるペアガラス

寒い季節になると、気になるのが窓の結露。いくらタオルで拭いたり、結露取りワイパーを使ったとしても、毎朝結露取りをするとなると地味に労力を取られてしまうもの。

一般のアルミサッシよりも約3倍の断熱性能を誇るcasa carinaのペアガラスなら、そんな毎朝のちょっとした時間も節約することができる。見た目の可愛さや暖かさだけでなく、高い気密性能が結露の発生を抑え、見た目と快適さの両方を叶えてくれるのだ。

 

カビやウイルスを殺菌する漆喰の壁

南欧の邸宅をイメージしたcasa carinaの魅力といえば、真っ白い壁。壁の白さは室内の明るさを印象付ける重要な要素ともいえるが、「白」という色は汚れが目立ちやすく、綺麗さを維持するのもなかなか手がかかる。だが、casa carinaの使用しているスイス漆喰は太陽の紫外線と反応して汚れを分解してくれることから、壁の手入れに気を配る必要がない。

さらに無垢の木に匹敵するほどの調湿作用を持っていることから、有害な化学物質も吸収して分解してくれるのだ。カビやウイルスを殺菌し、嫌なニオイも分解してくれるため、余計な掃除の手間が発生しないのもうれしいポイントだ。

 

家事の負担を減らして、ストレスのない生活を

お風呂掃除や洗濯物、料理、育児などは、家族が不自由ない生活を送るために必要不可欠なものだろう。しかし、今回紹介した結露や間取りによる不便さなどは、住宅の性能を上げることでカバーできる。日頃忙しく動き回る奥様が少しでも自分の時間を作れるように、「casa carina(カーサ・カリーナ)」という選択肢を追加してみてはいかがだろうか。

キタトモミ

キタトモミ

東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。

「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。

見たことないもの、食べたことないもの、未知なるものを自分の体で確かめることにワクワクします。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました