sole

永く住み続けたいエコフレンドリーな住まいを実現する「casa sole(カーサソーレ)」

太陽光発電は住宅業界でも、電気代などを節約してより環境に優しいエコなライフスタイルを送ることができるといった点で注目されている。そんな太陽光発電を標準装備にした住宅が「casa sole(カーサソーレ)」といわれる住宅。「casa sole(カーサソーレ)」は、省エネと持続可能なライフスタイルが追求されていて、耐震性も高く、強さと快適さの両方が兼ね備えられ、エコなライフスタイルを送りたいという人々にピッタリな住まいだ。

住み続けること自体が価値になる

住宅として付加価値の高い機能を提供しているcasa sole は、誰もが永く住み続けたいと思うだろう。200年以上使える床材といわれる無垢のオーク材を床材として使用していたり、30年かけて育てた木材を構造用素材として採用したりと耐用年数が長いだけでなく、愛着が沸く家づくりがなされていて、住み続けること自体が価値になる。

casa sole の外観は非常に洗練されていて、いつまでも美しい外観を維持することができるという点も魅力的。外観と屋根に使われているガルバリウム鋼板はすぐれた耐久性能を持つ鋼板の外装材で、汚れにつよく変色しにくい特徴がある。そのため、長く使っていても劣化しにくくなっており、きれいな外観デザインをキープすることができるのだ。一般的な住宅であれば、時間の経過とともに外壁の劣化も進むため10年に1度は外壁塗装を行う必要があるといわれているが、casa sole の外壁塗装は30年に1度でメンテナンスで十分といわれるほど耐久性が高い。

エコフレンドリーなデザイン

このcasa sole の魅力は、家庭にも地球にも優しいエコライフが送れるという点。太陽光発電とオール電化が標準装備されているため、家庭にとっても地球にとってもエコフレンドリーな生活を送ることができる。屋根が一体化したスマートなデザインになっていてる太陽光パネルも非常にスマート。さらに、太陽光をできるだけ効率的に取り込めるように、傾斜の角度は30度に設計されており、太陽の光を無駄なくエネルギーに変換してくれる。それらの緻密な設計のおかげで、家庭生活で必要とされる電気のほとんどを対応することができる。

casa sole は、気密性が高くて高断熱性の住まい。柱の外側の建物の構造部に断熱材が張られていて、家全体が断熱材で覆われているというダブル断熱工法が用いられているため、魔法瓶のような状態で季節による温度の変化の影響を緩和できる構造になっているという特徴もある。季節の変化による温度変化がゆるやかで、どの季節でも快適に過ごすことができるような作りになっている。

 

このように家庭にも地球にも優しい「casa sole(カーサ・ソーレ)」は、エコな生活を送りたいという人などにとても注目されている。マイホームが欲しいと思ったら是非とも選択肢の一つに入れてみて欲しいと思う。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sole

エネルギーを極力使わず、エネルギーを生み出し

永く暮らせるための今、もっともECOな家。