skip

スキップフロアを活かした間取りと収納が特徴的な「casa skip(カーサ・スキップ)」

快適な家に住むために欠かすことができないことは、間取りをどのようにするのか、そして収納をどのようにして確保するのかということだ。この問題は多くの人々を悩ませてきた。利用できる面積の少ない中で、どのようにして理想の間取りと収納を実現するかを考えた家づくりが重要だ。そのような悩みは「casa skip(カーサ・スキップ)」のスキップフロアで解決できる。

casa skip とは!?

casa skip とは、住宅シリーズのひとつであるが、コンセプトとしては従来の住宅よりも収納や間取りを大きくとることだ。空間を効率的に利用することに着目しているが、このほかにも頑丈で長持ちする家という点にも重点を置いている。これにより誕生したのがスキップフロアと安心できる住宅である。機能美と頑丈性がカーサ・スキップの特徴だ。

凹凸しないシンプルな外観

casa skip の住宅は、外観がシンプルである。長方形や長方形と三角形の組み合わせなどといった凹凸の少ない外観であり、美しさがある。しかし、その内側は空間をうまく活用するために凹凸を広く設けていることが特徴だ。ただ凹凸を作り出しているのではなく、無駄を省いて機能美と緻密性にこだわりがある。各フロアは凹凸により緩やかにつながり、外観からは想像できないほどの広さを誇っている。

無駄のないスキップフロア

casa skip の最大の特徴はスキップフロアを活用した間取りである。通常の2階建てには使われないデットスペースを様々な用途に活用したものがスキップフロアだ。スキップフロアを設けることにより、無駄のない空間、広々とした間取り、多くの収納設備を実現している。フロアの高さを半分ずつずらして連続してつなげることにより、壁や仕切りを少なくすることができ、実際の面積よりも広々と感じられるだろう。柔軟な間取りにより、広々としてかつコミュニケーションの取りやすい間取りを実現している。スキップフロアにより無駄な空間は、収納スペースとして活用することができるようになっている。床下や天井は絶好の収納スペースだ。

安心できるスキップフロア住宅

casa skip は、無駄を省いて広々として過ごしやすい住宅を生み出しているが、それだけではない。省エネ対策と耐震構造、劣化対策などを行うことによって長期優良住宅基準に対応した優れた住宅を作り上げている。

「casa skip(カーサ・スキップ)」で快適な暮らしを

「casa skip(カーサ・スキップ)」は、今まで着目されることが少なかった住宅設計上のデットスペースをうまく活用した住宅だ。スキップフロアを生み出したことにより、広々とした間取りに数多くの収納を実現している。これにより見かけよりも広く、コミュニケーションも活発な快適な暮らしすることができるようになっているので「casa skip(カーサ・スキップ)」を検討してみるのもよいだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。