sole

高い耐候性能を持つ外壁や世界水準の断熱性能を持つ窓が「casa sole(カーサ・ソーレ)」を守る。

日本の住宅は30年のローンで家を買って、大切に住まい続けてもその30年後には家もボロボロなんてことがあるが、「casa sole(カーサ・ソーレ)」は、「いま住みたい」と思ったら30年、いや100年も続く住宅である。太陽光パネルを装備し、オール電化でエコな住宅「casa sole(カーサ・ソーレ)」は、なぜそんなにも長く続く持続する家なのだろうか?

美しい外観をキープするガルバリウム鋼板

casa sole は、木のぬくもりが活きた素材「ウイルウォール」を使った正面玄関の以外の外壁と屋根には、すぐれた耐久性能を持つガルバリウム鋼板という外装材を使用している。一般的な外装材は、10年に1回ほど塗装によるメンテナンスが必要なところを、casa sole の外装材は30年に約1回で済む。もちろんメンテナンス費用もより安く抑えられるだろう。

屋根から外壁まですっぽりガルバリウム鋼板で覆うことで、一体感のあるデザインを実現している。高い耐候性能で汚れにくく、色あせを防ぎ、その美しい外観をキープする。

世界水準の断熱性能を持つ三層ガラスの樹脂窓

casa sole では、世界水準の断熱性能を持つ、三層ガラスの樹脂窓「APW430(YKKAP)」を使用。これらの窓には一つひとつシリアルナンバーが刻まれ、番号から窓の製造記録や施工日時、施工業者をトレースすることができるので、アフターサービスも万全で安心できる。また、業界初のメーカ―10年保証を実現した。

内部空間を明るく照らすcasa sole に搭載している天窓は、快適な暮らしを長くサポートする。

世界40ヶ国以上で天窓を販売しているベルックスが、日本の天候を想定し、最大風速40m/s、最大降水量200mm/hまでシミュレーションできる大型風洞実験装置を使い、台風や豪雨、梅雨を再現し、実証実験を繰り返した。その結果、防水対策を重視した日本専用仕様の天窓を完成させ、国内の研究機関の試験で水密性、気密性、耐風圧性ともに最高ランクの評価を受け、メーカーによる最長20年の保証も実現した。

 

「casa sole(カーサ・ソーレ)」は、太陽光パネルを装備し、オール電化でエコな住宅であり、同時にサスティナブルな家として非常に考え抜かれた商品住宅でもある。きっと、地球環境だけでなく、あなたの家族や家をしっかり守ってくれるだろう。高い耐候性能を持つ外壁や世界水準の断熱性能を持つ窓がそれを証明している。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sole

エネルギーを極力使わず、エネルギーを生み出し

永く暮らせるための今、もっともECOな家。