amare

大和の美しさ・快適な生活が詰まった住宅「casa amare(カーサ・アマーレ)」

住宅の建築は人生の中でも大きな買い物だ。お金をかけるからこそ、こだわりを持って作り上げて作りたいものである。住宅に望むものの条件は様々存在している。使い勝手をはじめとして住まいの美しさもあるだろう。日本に住んでいるのならば、伝統的な日本家屋の美しさを取り入れたいと考える人は多い。そのような望みをかなえる家が「casa amare(カーサ・アマーレ)」だ。

casa amare とは!?

casa amare とは、商品住宅casa cube などのカーサシリーズのひとつであり、カーサ・アマーレと読む。マイホームは、利便性と審美性の両方が欲しいものである。カーサシリーズでは様々なコンセプトのもと住宅を生み出しているが、casa amare のコンセプトは日本の伝統的な美しさだ。日本では平屋が主なものとして建てられていたが、casa amare では日本の平屋住宅の美しさを残しつつ、2階建てという機能性と美しさを両立させた住まいである。

日本人を魅了する大和比

美しい建築物には特徴があり、日本においては大和比がその最たるものだ。奈良の法隆寺や伊勢神宮、家屋以外にも彫刻や生け花にも取り入れられてきた大和比は、日本人の美意識に刷り込まれている。casa amare は、この大和比を取り入れた住宅だ。大和比から生まれた切妻屋根の美しさを損なうことなく、最新技術も取り入れて間取りにもこだわりを見せている。casa amare の住宅は、間取り変更が可能な2階建てだ。1階部分には、日常生活で必要となる設備を集め、2階部分に来客対応の空間や収納、趣味のスペースを設けている。加えて間取りが変更できるので、暮らしやすく、次の世代まで引き継がせることも可能だ。

快適な暮らし

casa amare は、日本の美しさを取り入れながら、快適な暮らしも実現している。窓には、光をやさしく取り込む内障子という日本の伝統を用いつつインテリアにも美しいペアガラスを採用し、高断熱を実現している。美しい木目の見える天窓が取り付けられ、景色と風の流れを感じることが可能だ。また、保温性と調温性に優れた柔らかくさわり心地の杉材、珪藻土を使用した最新素材のモイスなどを使用し、快適な暮らしと美しさを両立している。

伝統を残した耐久性

casa amareは、最新技術を取り入れて作られており、シンプルで強い家だ。美しい杉の壁の内側には、幾重もの断熱構造を取り入れ、長く快適さが続く家となっている。美しい切妻屋根には風雨にも強い鋼板を使用したうえで耐熱摩擦塗装も施している。家を長持ちさせる工夫が随所に設けられ、次世代へと引き継ぐことができる家だ。

「casa amare(カーサ・アマーレ)」で美しい家に長く住む

casa amare(カーサ・アマーレ)は、日本の伝統的な美しさを備えつつ長く住み続けることができる家である。日本の伝統美である大和比によって作り上げられた切妻屋根と内障子や天窓といった快適な美しさを実現している。同時に最新技術を取り入れて、伝統だけでは実現できない耐久性も実現している。casa amare(カーサ・アマーレ)で美しい家に長く住んでみるとよいだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa amare

日本の伝統美を手本にした

「受け継がれる家」