cube

シンプルな外観でありながら機能的なデザインと間取りを実現できる「casa cube(カーサ・キューブ)」

「casa cube(カーサ・キューブ)」は名前の通り、cube型の四角い家である。シンプルな四角い家でありながら様々な機能を持ち住みやすさを追求している。設計のプロ達の知識と施工する職人たちのスキルとノウハウを集結し、機能性だけでなくデザイン性も高いことが特徴だ。また、間取りも住む人の動線を意識したデザインにこだわっているのも魅力のひとつである。

トップライトで自然光があふれる室内

casa cubeのモダンでシンプルな外観から、家の中に足を踏み入れると見た目の想像以上に明るさを感じることができる。casa cubeのスタイリングの秘密は「窓」へのこだわり。採光と風通しの良さにこだわった窓の配置で、室内の心地良さを実現している。

casa cubeは天窓を採用することで、一般的な掃き出し窓の3倍の採光を確保しながら、室内に自然の光を取り入れている。天窓には遮熱断熱ガラスが使われているので、太陽熱は遮りながら光だけを室内に取り込むため省エネ効果も期待される。

心地よい風を感じられる空間

casa cubeの外観で目を引くスリットラインの窓は、スタイリッシュなデザイン性だけでなく、どの方向からも風がスムーズに室内に入るように設計されている。スリットラインの窓や天窓と吹き抜けの設計は、インテリアや間取りの良さを壊すことなく開放的で自然の光と風を感じられる空間を生み出している。
また、スリットラインの窓は幅が狭いため、外からの侵入を防ぐ効果があり防犯効果が高い。

無駄のない機能的な間取り

casa cubeは箱型の外観で、室内は広々としているのが特徴だ。余計な柱や大きな窓もなく壁に囲まれたシンプルなデザインといえる。
そのシンプルさを活かし、2階建ての場合は1階に水廻りやリビング、ダイニングなどを設置し、2階は家族構成の変化に対応できるように間取りを変えることができるように設計されている。

吹き抜けを利用してシアタールームを作ったり、フリースペースを収納や子供部屋に利用したり、家族構成や趣味に合わせて間取りを使うことができるのもcasa cubeのメリットだ。

また、casa cubeの室内は白い壁のシンプルなデザインなので、家具や趣味の作品、観葉植物など自分達のお気に入りのインテリアを使ってスタイリングを楽しむことができる。

シンプルだからこそ叶えられる理想の住まい

家は建てて終わりではなく、長い年月を家族と共に過ごす場所だ。「今」だけでなく先を見据えた間取りや機能が求められる。「casa cube(カーサ・キューブ)」は外観はシンプルだが、防犯性も高く間取りも機能性が高いデザインである。家づくりのプロが手掛ける家は、無駄を省き暮らしやすさを徹底して作られ採光や風通しにもこだわり心地良い空間を実現している。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家