carina

機能性にも長けているナチュラルな雰囲気の南欧風住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」

南欧風の邸宅をコンセプトにしてデザインされている「casa carina(カーサ・カリーナ)」。見た目の可愛さとお洒落さのみならず漆喰や無垢材、テラコッタという上質な素材選びにこだわって、ナチュラルテイストに仕上げられている。

高いデザイン性と機能性を合わせ持つcasa carina

マイホームを購入するにあたり、実際にcasa carina を建てたご家族の多くは、デザインや設備など住宅に対して抱いていた希望はあったものの、設計から完成に至るまで取り分けて特別仕様の変更などはしなかったという事例が多い。その理由としては、設計段階の時点で高いデザイン能力と技術を用いて細部まで拘って設計されているため、オプション無しの標準仕様でも十分に満足できる住宅に仕上がりになるのだ。

美しく敷き詰められているタイルや自由に小物などを飾る事ができるニッチ、曲線を設ける事により柔らい印象が得られる出入り口付近のアーチなど、普通であれば注文住宅でも難しいデザインの住宅が手に入る。

室内環境を整える漆喰壁

そして、マイホームを欲しいという家族の多くは、小さな子供がいる場合が多いが、小さな子供を育てている家庭に好まれているのが白色の壁面を生み出している漆喰だ。白色の壁紙を使った壁面は、当初は明るさと清潔感を感じさせてくれるが、次第に当初の様相や綺麗さが薄れていく。小さな子供を育てていると尚更。しかし、漆喰は窓から入る僅かな太陽光でも紫外線の作用により汚れが自然に分解されるので、少ないケアでいつまでもナチュラルな本来の雰囲気がキープできる。尚且つcasa carinaでは南欧風の邸宅にこだわっているからこそ、漆喰についてもスイス漆喰を採用していて、より一層際立つ白さがキープできるだけではなく、調湿作用と化学物質の分解も行ってくれる。

森の中のような綺麗な空気をつくる

また、マイホームならではの特権としては気兼ねなくペットと暮らす事ができる事も挙げられるが、ペットと暮らす上で気がかりになるのは特有の臭いだ。ところが、casa carina では室内の全体にふんだんに用いられている無垢材が有する高い消臭効果により、ペット特有の臭いを消してくれて、まるで森の中に居るように感じられるほど綺麗な空気の中で過ごすことができる。

加えて、南欧風の雰囲気を高めるポイントになっている多い玄関ドアは、非常に断熱性が高く結露も発生しない事から、暖かい上に結露によるカビの心配もなく、結露を拭き取る手間に悩まされず快適だ。

 

「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、こうしたデザイン性と機能性の高さ、実用性により楽しくライフスタイルが手に入るとして、非常に高い人気を誇っている。きっとあなたも「casa carina(カーサ・カリーナ)」を気に入るはずだ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました