skip

外も中もスタイリッシュに!「casa skip(カーサ・スキップ)」が誇る充実の収納設備

一見シンプルな外観ながら、凹凸をうまく利用したデザインで空間を最大限に活かした住宅、「casa skip(カーサ・スキップ)」。スキップフロアを最大の武器にした個性的な住宅だが、それゆえに収納面など住みやすさについてが気になるところ。今回はキッチンから脱衣所まで、その充実の収納設備についてご紹介する。

 

空間の邪魔をしないオリジナルカウンター

一般的なキッチンカウンターとは違い、無駄のないシンプルなデザインのオリジナルカウンター。造作材や建具の枠と同じスリムタイプで、10mmの細いみつけでスタイリッシュに見せた人工大理石のカウンターだ。耐熱性・耐候性といった機能面も充実しており、空間が散らかることがない。空間の美しさをそのまま維持することができるのだ。

 

大容量のキッチンバック収納

壁一面を使った大容量収納のキッチンバックを設置することにより、家電製品や食器などのキッチン製品から、インテリア小物までたっぷり収納することが可能に。建具を2枚にすることで使用頻度の高い物を開け閉めせず使えるようになり、普段使わない物は建具のついたスペースに隠す、といった風に使い分けをすれば生活感を表に出さなくてもいいようになる。また、一番下の収納部分にはゴミ箱を置けるスペースを確保。動線の途中にゴミ箱がある、といった空間の開放感を邪魔することがない。

 

ワイド鏡面の洗面収納でコミュニケーションも充実

広がりを見せる角形洗面器が空間に広がりを与え、家族同士が並んでも伸び伸びとコミュニケーションが取れる空間を実現。3面鏡裏の収納スペースは3段に仕切られており、ブラシやスプレー缶などの日用品から、ヘアゴムなど女性用のアクセサリーなどの細かな物まで、しっかりと収納できる。石けんやコップなどの濡れた物を置くのに便利な広いカウンタースペースも魅力の一つ。また、カウンター下にはゴミ箱を置くスペースも確保されている。

 

スペースをうまく活かした脱衣室収納

白を基調とした脱衣室は、棚板付きの収納棚と引き出し収納を確保しつつ、下段に洗濯カゴを収納できるスペースを確保。タオルや買い置きの洗剤などの生活必需品から、下着まで上手に収納できる。特に洗濯物をするときや、子供をお風呂に入れる際に近くにすぐ収納があるのはうれしい。主婦の方に好評の収納だ。

 

間接照明にもなるウォール収納

「狭くても快適に」をコンセプトに、限られたスペースを有効活用しようとウォール収納を採用。たとえば書斎に設置して小さな本棚にしたり、おしゃれな小物入れにしてインテリアに活用するなど、使い道は住む人次第。収納下に間接照明をつけてベッドヘッドの壁に設置すれば、就寝前の読書空間を演出することも可能だ。

 

収納を活用して、快適な空間を

収納が少ないと家の中に物が増えて空間全体が煩雑な印象になってしまうが、その点「casa skip(カーサ・スキップ)」なら、普段の生活に欠かせない物が溢れがちなキッチンから洗面所まで、安心の収納力が備わっている。普段から片付けが苦手な方、あまり生活感を出したくない方は選択肢に入れてみてはいかがだろうか。

キタトモミ

キタトモミ

東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。

「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。

見たことないもの、食べたことないもの、未知なるものを自分の体で確かめることにワクワクします。

casa skip

高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。

シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。

広々と心地よく暮らせます。