amare

間取り重視の人も満足できる日本の住まい「casa amare(カーサ・アマーレ)」

マイホームを建てようと考えた時にあなたは何を重視するだろうか?キッチンを重視する人もいれば収納を重視する方もいるだろう。もちろんデザイン性も大事だが、やはり間取りを重視する人は多いハズ。自分の家族やライフスタイルに合った住宅を購入するのは結構難しいのである。「casa amare(カーサ・アマーレ)」なら自由度の高い間取りを提案してくれるのが魅力だ。ここでは「casa amare(カーサ・アマーレ)」の間取りや快適性について紹介をするので知っておくといいだろう。

特別な間取りをしているのがcasa amare

casa amareは平屋でもなく2階建てでもない独特の住宅である。大和比から誕生した独自の外観を持つ住宅で、年月を重ねるごとに味のある風合いを楽しめるのが魅力だ。間取りの変更も自由な注文住宅なので自由度が非常に高いのが特徴である。来客のときや収納をするときに便利な趣味スペースを完備しているので用途に応じてアレンジできるのが強みだ。基本プランは建築面積が64.59平方メートルで延床面積が113.28平方メートルである。1階にはフリースペースが用意されていて、ここは自由に使う事ができるのだ。またフリースペースとリビングやダイニングがつながっている構造をしているので、開放感のある間取りの住宅がほしいなら非常にオススメである。

コミュニケーション重視プランもある

一緒に住宅に住んでいる感覚を体験したいときにはコミュニケーション重視プランが用意されているのである。コミュニケーションを目的としているプランで居間と2階部分を吹き抜けでつないでいる間取りが魅力だ。自然と家族と会話をすることができる間取りなのでコミュニケーションを深めたいときにおすすめである。2階は子供部屋以外に吹き抜けと来客スペースが用意されている。その横には棚と6帖の間が用意されているのだが、ここは自由に使えるのである。1階はキッチンとリビングが合体している部屋を配置しているので食事の時もコミュニケーションを取れるのが魅力だ。

収納重視プランは便利

荷物が多い家庭にオススメなのが収納重視プランだ。こちらのプランは物を多く収納できる間取りをしているので使い勝手が優れていると言えるだろう。室内にはあらゆる場所に収納場所を設置しているので大容量の荷物を保存しておきたいときに便利だ。物を長く大事に使いたいという人にはおすすめできるプランである。

用途に応じて選べる快適性が魅力

「casa amare(カーサ・アマーレ)」は、平屋や2階建てのようなものと違い、非常にフレキシブルに作られているのである。プランがいくつか用意されていて、それぞれ独自の間取りをしているのが魅力だ。例えば家族とのコミュニケーションを大事にするコミュニケーション重視プランや、収納を重視するプランも用意されているのである。住む人の都合に応じて間取りを調整できるのが「casa amare(カーサ・アマーレ)」の魅力だ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa amare

日本の伝統美を手本にした

「受け継がれる家」