carina

「casa carina(カーサ・カリーナ)」のように南欧風のインテリアスタイリングするポイント。

スカンジナビア発祥のモダンでスマートな北欧デザインに対して、近年人気が高まっているのがナチュラルで柔らかさがある南欧風のインテリアスタイリングだ。プロヴァンスやコート・ダ・ジュールのイメージを取り入れた白壁や天然素材とかわいい小物を使うなど、特に女性に人気がある。南欧風住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」が、ファッション雑誌「リンネル」でコラボ企画が進行中であるように、ナチュラルなイメージのファッションを好む女性にはピッタリ。

参考「ファッション雑誌No.1「リンネル」がカーサプロジェクトとコラボで住宅を初プロデュース!

天然素材を使った主張し過ぎない家具をセレクト

南欧風のインテリアでは、天然素材を使った無垢材の家具がしっくりくる。それに北欧デザインのように有名デザイナーがデザインしたようなものよりは、丸みを帯びた柔らかい印象のものや、多少無骨でもシャビーなイメージの家具の方がコーディネートしやすいだろう。

例えば、casa carinaであれば白い壁に無垢材のフローリングなど、あらかじめ南欧風の内装ができているので家具選びもイメージしやすい。

小物使いや見せる収納で遊び心を表現する

南欧風のインテリアは個性が大事。自然に住んでいる人の個性が表れていくように、好きな小物を使ったり、敢えて見せる収納にしたりとさりげない工夫がお洒落にみせてくれる。リビングやダイニングはもちろんキッチンでは、キッチンツールもインテリアの1つになるし、廊下や階段に一工夫加えてみるのも効果的だ。

主張し過ぎず、さりげなさが大事で、重要なのはファッションと同じような考え方。

フラワーアレンジメントを取り入れてもグッド!

小物の他にもドライフラワーなどを使ったフラワーアレンジメントを取り入れても良いかも知れない。よりナチュラルな雰囲気になるし、空間を柔らかいイメージにしてくれる。リースのように最初から壁に取り付けるためのものはもちろん、便に詰めたり、梁や紐からぶら下げたりすると、インテリアの良いアクセントになる。

参考「かわいく、賢い南欧風の住宅「casa carina」とフラワーアレンジメントの幸福な関係。

 

南欧風のインテリアスタイリングに大事なのは、「主張し過ぎず、さりげなく」だ。

例えば、「casa carina(カーサ・カリーナ)」なら南欧をイメージした住宅なので、外観だけでなく内装は既に南欧のイメージでできている。これらのポイントを抑えることであなたがイメージする南欧スタイルになることだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました