exhibition

フランス・パリのラ・ヴィレットでチームラボが大規模な展覧会「teamLab : Au-delà des limites」を開催!

フランス・パリのラ・ヴィレット(La Villette)でチームラボが、作品同士が混ざり合い、ひとつの空間を成す、約2000平米の大規模な展覧会「teamLab : Au-delà des limites」(意:境界のない世界)を2018年5月4日(金)~9月2日(日)で開催。「ジャポニスム 2018:響きあう魂」全体に先駆けてスタートする展覧会だ。

境界のない体験と世界を実現

本展においてチームラボは、個々の作品同士の境界を曖昧にし、関連づける。そして、時に作品は独立したまま、他の作品と融合する。展覧会名「Au-delà des limites」の示す通り、チームラボは、境界のない体験と世界を実現することを試みている。展示空間の境界は曖昧になり、作品は、それぞれの空間から動き出して移動し、枠を超えて他の作品へと繋がる。また、作品はインタラクティブな要素によって、作品と鑑賞者の境界や、鑑賞者同士の境界も曖昧にしていく。

「Au-delà des limites – 境界のない世界」

人は自らの身体で自由に動き、他者と関係性を持ち、身体で世界を認識してる。そして身体は時間を持ち、脳内で考えは、同じ脳内の他の考えと境界が曖昧なまま影響を受け合い、時には混ざり合っている。

アートも定位置に留まらず自ら動き出し、人々と関係性を持ち、身体と同じ時間の流れを持とう。そして、作品は独立し続けたまま、他の作品と境界は曖昧で影響を受け合い、時には混ざり合う。そのような作品群による、境界のない1つの世界。

人々は、その世界に迷い込んでいく。そして、その境界のない作品群は、人々の存在によって変化する。その1つの世界に他者と共に身体ごと没入し、溶け込んでいくことで、自分と他者との曖昧な境界、そして私たちと世界との境界のない新しい関係を模索していく。

 

フランス・パリのラ・ヴィレットで開催されるチームラボのインタラクティブアートは、コンセプトである「Au-delà des limites – 境界のない世界」のような東洋の価値観や日本らしさを伝える良い機会だろうと思う。

teamLab : Au-delà des limites

URL : https://www.teamlab.art/jp/e/lavillette/
会期 : 2018年5月4日(金)~9月2日(日)
会場 : ラ・ヴィレット・グランド・ホール / La Grande Halle De La Villette(211 Avenue Jean Jaurès, 75019 Paris, フランス)
時間 : 火曜日~木曜日・日曜日 10:00〜19:00、金曜日・土曜日 10:00~22:00
休館 : 月曜日
主催 : 国際交流基金、ラ・ヴィレット

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。