lifestyle

ACME Furnitureがインテリアを手掛けたホテル「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」

ベイクルーズが展開するACME Furnitureがインテリアを手掛けたホテル「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」が2017年12月1日(金)にグランドオープンする。ACME Furnitureは、不動産業者のいちごが保有する「横浜国際ホテル」とコラボレーションし、同ホテルのリニューアルに伴い、全客室147部屋のインテリアデザインや製作を手掛けた。

「LANDRAW Inc.」の橋本健司氏がトータルディレクション

今回のリニューアルはブランディングからインテリアデザインまで、トータルディレクションを新鋭デザイナー「LANDRAW Inc.」の橋本健司氏が担当。

客室サイズに合わせて製作した家具やアメニティなどプロダクトを中心としたインテリアデザインをACME Furnitureが手掛けた。

港町である横浜という立地から客船のキャビンをイメージした客室は、ネイビー、グレー、ブラウンを基調とした配色でインダストリアルな空間を演出。そこにACME Furnitureのソファを中心としたオリジナル家具に加え、深みある木の色味が印象的なベッドやデスク、ランプなどを特注で製作された。家具以外にも「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」とのコラボレーションアイテムとしてアメニティーなどの備品や各種グッズも製作、セレクトしている。

グランドオープンに伴って、客室で使用される家具やアメニティの販売サービスをスタート。宿泊者が実際に体感し気に入ったものを購入できる、これまでにない新しいスタイルのホテルだ。

コンセプトは「旅と思い出」

WALL ART by YUSUKE HANAI

「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」は客室で家具を体験し、実際に購入することができる日本初のホテル。豊かな寛ぎには家具やインテリアが大切だ。「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」で寛ぎ、気に入った家具があればそのこだわりの家具を自宅でも楽しむことができる。体験だけでなく、思い出もモノという形で一緒に持ち帰る体験が可能だ。

ホテル内の共用スペースやレストラン「PANWOK」にはショッピングバッグのデザインやコラボアイテムの製作など、ACME Furnitureと縁の深い、イラストレーター・花井祐介氏によるアートワークが描かれ、「HOTEL THE KNOT YOKOHAMA」の架空のオーナーが利用客を歓迎する。

 

ACME Furnitureが手掛けたインテリアも注目だが、ローカルスポットや観光エリア、アート、カルチャーの情報発信拠点としての期待も高まる。

HOTEL THE KNOT YOKOHAMA

電話:045-311-1311
URL : http://hotel-the-knot.jp
住所:神奈川県横浜市西区南幸 2-16-28

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。