sole

エコ住宅「casa sole(カーサ・ソーレ)」は電気代や光熱費がどのようにお得になっているのか?

地球温暖化の進行などにより、現在では限られたエネルギーを有効に使わなくてはならない。「casa sole(カーサ・ソーレ)」は、エコ住宅として話題になっている商品住宅である。電気代や光熱費の軽減に努め、できる限り経済的な負担もかからないような工夫が施されている。それには、自然の力である太陽光などをエネルギーとして用いることが必要だ。

光熱費を節約するために使われている機能とは!?

casa sole は、環境保全産業として太陽光発電を導入している。多結晶シリコン太陽電池セルを使用しており、優れた変換効率を持っていて、無駄なくエネルギーに変換されているのが特徴だ。また、casa sole ではオール電化も採用し、電気代や光熱費に必要なエネルギーを最小限に抑えている。2つのエコ機能が標準装備されているため、入居の際に新たに取り付ける必要がなく、余分な手間とコストがかからない。すなわち、入居してきたその日から、太陽光を利用して電気代が賄えるのだ。さらに、停電した時のことを考えてテレビや冷蔵庫の電力を携帯電話から補充できる設備もある。

太陽光発電を有効に使うための住宅性能

casa sole は、他の住宅に比べると余分な冷暖房を使う必要がない。壁は通常よりも1.5倍の厚みがあり、断熱性能に優れているため、冬でも快適に過ごせるのがメリットだ。オール電化の場合、冬季はガスや灯油などの暖房に比べると光熱費が高くなる印象があるが、暖房器具も最小限で済むのでお得である。太陽光発電機器はスマートな形をしていて、シンプルな形状であるcasa sole の屋根に取り付けやすい。屋根の傾斜は30度に設計されていて、太陽光のエネルギーを最大限に取り込むためにはちょうど良い角度になっている。見た目にも違和感がなくスッキリと収まって見えるのが特徴だ。

光熱費がどの程度お得になるのか!?

casa sole は太陽光発電を利用している分、光熱費は一般的な住宅に比べると約3分の1で済むのでお得である。売電も利用することができるため、1年間で約10万円以上は収入を得ることにもなる。太陽光発電だけではなく、断熱性や気密性の高さを考えてみるとランニングコストが大幅に抑えられるのだ。さらに、オール電化にすることで、光熱費は約80%も節約ができることがシミュレーションによって実証されている。

casa sole(カーサ・ソーレ)は快適な生活を実現できる太陽と共に暮らせる家

casa sole(カーサ・ソーレ)は、自然のエネルギーを最大限に利用して電気代や光熱費を節約している、お得な住宅である。エコ機能を十分に活かして、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるため、環境にも優しく住む人にも快適な生活を実現できるのが特徴だ。必要以上に冷暖房費がかからないため、お財布にも優しいと言える。casa sole(カーサ・ソーレ)の住まいは、間取りも工夫された太陽と共に暮らせる家だ。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sole

エネルギーを極力使わず、エネルギーを生み出し

永く暮らせるための今、もっともECOな家。