lifestyle

福岡の雑貨店がオープンさせた海辺のゲストハウス「bbb haus(スリービーハウス)」。

福岡市薬院にある人気の雑貨店「B・B・B POTTERS」を知っているだろうか?

B・B・Bは、「Brew(淹れる)」「Bake(焼く)」「Boil(茹でる)」の3つの「B」の頭文字で、機能的で日常的に使用できる生活の道具をセレクトしている。

浄水通に1991年にオープンした「B・B・B POTTERS」は、薬院という街自体の価値を高め、福岡でも活気あるエリアを作り出した。現在は薬院駅の近くに移転。店内にカフェを併設し、B・B・B POTTERS で販売しているテーブルウェアを手に触れて体験できるようになっている。

福岡の雑貨店が手がける海辺のゲストハウス

そのB・B・B POTTERS が昨年の2月、福岡県糸島市にオープンさせたのが「bbb haus(スリービーハウス)」。「bbb haus」の3つの「b」は、「bed(宿泊)」「breakfast(朝食)」「beach(海岸)」を意味する。B・B・B POTTERS の世界観はそのままに、日常から離れて「何もしない」という過ごし方が似合う海辺のゲストハウスだ。

オーシャンビューのゲストハウスは、穏やか海を見渡す、四季の移ろいを五感で感じられる場所にポツンと佇んでいる。ゆっくりと過ごせる空間と美味しい食事、それにこのロケーションならば、日々の忙しさを忘れてくつろげるのではないだろうか。

どう過ごすかはゲスト次第

bbb haus の「haus」はドイツ語で家を意味する。訪れたゲストは自分の別荘に来たかのように感じるかも知れない。

客室はわずか5室だが、すべての客室のほか、ゲストハウスのラウンジやダイニングなどあらゆる場所から日本海を望める。そんな館内でどう過ごすかはゲスト次第。ただ、豊かな自然に囲まれ、上質な空間があるだけでその体験が非常に豊かになる。

豊かな自然に囲まれているだけでなく、無駄のないシンプルな空間には、bbb haus らしい機能的で日常的に使える雑貨がセレクトされ、配置されている。訪れるゲストが思いおもいに過ごすためのさりげない工夫がある。

 

「bbb haus(スリービーハウス)」は、その誕生前、社長の長坂氏やプロデューサーの石井氏、またスタッフとともに、1970年代に建てられたこの物件を見つけてから約1年この場所を観察し続けた。そうして、この環境に必要最低限な空間設計や設備、配置すべき雑貨を導き出した。そうすることで、訪れるゲスト次第で三者三様な過ごし方ができるゲストハウスとして完成した。

bbb haus – スリービーハウス

電話:092-327-8020
URL : http://www.bbbhaus.com
住所:〒819-1323 福岡県糸島市志摩小金丸1897

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。