carina

使いやすい間取りの「casa carina(カーサ・カリーナ)」!南欧風の家が持つ魅力とは?

「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、カーサ・プロジェクト株式会社が提供している住宅の1つだ。この「casa carina(カーサ・カリーナ)」には、外観、インテリアともに南欧風の洒落たデザインが取り入れられている。好きな間取りが選べるプランがあるなど、住みやすさを重視したサービスが用意されているのも、この住宅の魅力になっている。

ナチュラルな素材を多く取り入れた「casa carina(カーサ・カリーナ)」

casa carina は、無垢材などの天然の木や漆喰、などを多く取り入れた住宅だ。玄関のドアに使われているのが、スウェーデン製の木製のドア。表面の部分にチークを使ったこのドアは、断熱性や防火性、防犯性に優れる構造になっている。また、室内の壁には、吸湿性に富む本漆喰が取り入れられている。casa carina に使われているスイス製の漆喰は、太陽に当たると汚れを分解する性質を持っているため、清潔に保ちやすい。化学物質なども分解してくれることから、室内の空気をキレイにしてくれる点も魅力になっている。エントランスにはテラコッタのタイルがあしらわれており、家全体がナチュラルな雰囲気で統一されている。

ライフスタイルに合わせて選べる間取りのプランを用意

casa carina の間取りには、和室付きのプランや子供部屋分割プラン、30坪プランなどのいくつかのバリエーションがある。和室が付いたプランは、リビングの一角に畳をしいた和室を設けることができる。洋風のリビングと和の空間のコントラストが楽しめるのが、このプランの特徴だ。子供部屋分割プランは、子供部屋の間取りを変えられるプラン。子供が「個室がほしい」と言い出したときに、独立した部屋が設けられるのがこのプランのメリットだ。30坪プランは、家事動線を意識した女性に優しい間取りを取り入れているのが特徴になっている。子育て中の家庭にとってもメリットが大きいのが、この30坪プランだ。

細部までこだわったヨーロピアンテイストの家

南欧風のcasa carinaは、デザイン性に優れることでも注目されている。オレンジ色の屋根と白い壁でデザインされた外観は、ヨーロッパの一軒家を彷彿させる雰囲気だ。樹脂サッシとペアガラスを用いた窓が、外観のアクセントになっている。漆喰の壁に覆われた室内は、南フランスの家のようなオシャレな空間。無垢材で仕上げられた床や梁が見える天井が、カントリー風の雰囲気を作り上げている。アンティーク調のドアノブや窓辺にあしらわれた建材も、雰囲気づくりに一役買っている。

デザイン性と機能性を兼ね備えた「casa carina(カーサ・カリーナ)」

「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、デザイン性、機能性のいずれにも優れる住宅だ。好きな間取りを選んで施工をすれば、さらに愛着が持てる家になるだろう。南欧風のデザインを満喫できる「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、インテリアにこだわる人にとっても魅力的な家になってくれる。女性から人気のフレンチカントリー風のインテリアも、この住宅なら実現する可能性がある。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました