rozzo

唯一無二の存在感を放つ「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」の完成度が高い外観。

住む人のライフスタイルに合わせて暮らしをパッケージ化した住宅、「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」。理想の暮らしがマイホーム購入と同時に叶うだけでなく、魅力的な5つのスタイルのほかにも人を惹きつける理由があった。それは、「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」の外観も非常に完成度が高いからだ。今回は内装プランだけでない、シンプルで飽きのこない外観や間取りなど設計面の魅力についてご紹介する。

 

シンプルながら、時代に流されない唯一無二の存在感

casa rozzoはライフスタイルに合わせた内装ですでに個性的な色を放っているため、外観はシンプルで飽きのこないデザインを採用。一見、古き良き日本の住宅とも思える戸建ての外観に思えるが、注目すべきはスタンダードな片流れの形状の屋根。片流れにすることで広い空間を確保し、窮屈さを感じさせない間取りを再現。シンプルでありながら独特な外観に周りとの差もつけることができ、いつの時代も取り残されない唯一無二の存在感を放つ住宅を実現した。

 

家族4人でも余裕の間取り

1階は仕切りを設置しないことで広々としたLDKと水回りを実現。食事の時間やソファでの家族団欒など、空間を広々とゆったり使えることを目的とした間取りになっている。2階には夫婦の寝室と子供部屋を置き、家族の時間とそれぞれ個人のプライベートな時間をきっちり分けることも。住む人のライフスタイルを尊重して造られたcasa rozzoだからこそ、趣味の時間以外の個人の時間も大切にし、家族一人一人が心身のバランスよく調和して暮らせるような空間を実現した。

【DATA】1F床面積48.02㎡(14.53坪)/ 2F床面積49.68㎡(15.03坪)/ 延床面積97.70㎡(29.56坪)

 

窓を大きくし、採光面も気持ちよく

高いデザイン性だけでなく、引き算ができるのがcasaシリーズの魅力の一つ。ほかのシリーズよりも窓をさらに大きくすることで部屋に光が入る割合をアップさせた。広々とした間取りだけでなく、採光面や窓の開放感まで計算することでcasa rozzoの空間美は出来上がっていく。好きな暮らしを実現することで精神面はヘルシーになり、太陽の光を一身に浴びることで身体面も子供の発育にもいい影響を与えるだろう。

 

内装だけでない、外観も自慢の住宅を

住む人のライフスタイルに合わせた理想のパッケージだけでなく、外観もこだわって洗練された「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」。住む人の理想の暮らしは後世に渡って継承され、親から子へと趣味や生き方も受け継がれていくだろう。そんな心身ともにヘルシーな暮らしを叶える「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」を、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

キタトモミ

キタトモミ

東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。

「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。

見たことないもの、食べたことないもの、未知なるものを自分の体で確かめることにワクワクします。

casa rozzo

シンプルな美しさの中に”あなたらしさ”が宿る家。

「simple but yours」住む人”らしさ”が、この家の主役です。