carina

天然素材をふんだんに使用!憧れのおしゃれな南欧風住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」

南ヨーロッパの地中海沿岸に並ぶ、赤いレンガの屋根と白い壁のかわいらしい家。こんなおしゃれな家に住んでみたいと憧れている人も多いのではないだろうか?「casa carina(カーサ・カリーナ)」はそんな憧れの南仏風をイメージした住宅だ。天無垢材や漆喰、テラコッタなどの天然素材をふんだんに使った住宅は、ただおしゃれなだけでなく機能性も抜群。そんな「casa carina(カーサ・カリーナ)」の魅力を紹介する。

断熱性の高いハイスペックな玄関ドア

casa carina の玄関ドアは断熱性能に優れたスウェーデン製のドアを使用している。冬は外の冷たい空気を家の中に伝えず、暖かい室内の温度を外に逃がさない。夏もクーラーの冷気を外に逃すことなく効率よく室内の温度を保つことができる。そのため、一般的なアルミ製のドアに比べ、冷暖房効率が良く光熱費を抑える効果が期待できる。また、玄関ドアの表面には天然木を使用していて見た目も文句なしのおしゃれさ。さらに、耐火性、防犯性にも優れたハイスペックな玄関ドアだ。

輝くような白さをキープする漆喰

地中海のおしゃれな家といえばイメージするのが真っ白な漆喰の壁。南欧風住宅に漆喰の壁は欠かせない。しかし気になるのは汚れが目立つのではないかという点ではないだろうか?casa carina の壁には100%天然素材の本漆喰を使用しているのだ。これは、スイス製の漆喰で、紫外線と反応して汚れを分解する性質があるため、透明度の高い輝くような白さをキープ。また、室内では優れた調湿作用を発揮し、有害な化学物質を吸収分解するのだ。さらに、カビやウィルスを殺菌する効果や、消臭効果も期待できる。

細部までデザインにもこだわった絵になる室内

室内でもいたるところに南仏風のデザインを見ることができる。例えば、エントランスに敷かれたテラコッタタイル、天井の梁や無垢材の床など、天然素材を積極的に取り入れていて、ナチュラルで暖かみのある雰囲気が漂う。また、優しい雰囲気のアール開口、上げ下げ窓、お気に入りの雑貨をディスプレイできるニッチなど、家中のどこを切り取っても絵になるデザインだ。さらに、照明やドアノブにはアンティーク風のデザインのアイテムが使われている。無垢材のシンプルなデザインの家具などをセレクトすると統一感のあるインテリアコーディネートができるだろう。他にも、フランスアンティークやシャビーテイストの家具との組み合わせも相性が良さそうだ。

憧れの南欧風住宅に住もう

「casa carina(カーサ・カリーナ)」は無垢材や漆喰などの天然素材をふんだんに取り入れているので暖かみがあり、おしゃれだけれど気取らないリラックスした雰囲気の住宅だ。さらに、見た目が良いだけでなく、ハイスペックなドアや、高品質な漆喰など、機能性にもこだわって作られている。「casa carina(カーサ・カリーナ)」なら、南仏風のおしゃれな家に住みたいという夢を実現することができるだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました