cube

壁が多い「casa cube(カーサ・キューブ)」はバルコニーやガレージ設置もできる可能性の塊

「casa cube(カーサ・キューブ)」はカーサプロジェクト株式会社が提供をしている住宅だ。これはキューブ状の見た目をしている家で細部にわたり住居する方を考慮した構成をしているのが特徴である。かなりシンプルな設計をしている壁が多い住宅ですが可能性の塊なのが魅力的な部分だ。例えばバルコニーやガレージが設置可能なので注目の商品である。ここでは「casa cube(カーサ・キューブ)」の魅力とできることについて紹介するので知っておくといいだろう。

コンパクトながらバルコニーもある

casa cube は収納スペースを考慮した間取りを実現しているのが特徴だ。より家事をしやすくなっている、キッチンを対面式に構成して隣に食器や食品庫を設置できるのである。階段やトップライトを家の中心部分に配置しているので光を家の中に多く入れる事ができるのがメリットだ。これにより明るい室内を提案するので日光を気にする方も納得の作りといえるだろう。2階にはバルコニーが設置されていて窓から光や風を入れる事ができるのが強みだ。バルコニーの使い方は自由自在でちょっとしたガーデニングをしたいときや、洗濯物も干せるのが魅力である。

車の収納もできるのがcasa cubeの魅力

5×5のcasa cube は室内に車を収納できるガレージが付く家だ。車好きには嬉しい仕様をしているのが特徴で、車から降りても雨に濡れずに家に入る事ができるのがメリットである。ガレージの2階部分はバルコニーになっているので、これは自由に使える仕様だ。1階にあるキッチンの隣の部屋は自由に使うことができるスペースになっているので自由度は高いと言えるだろう。日本家屋のように凹凸がなくシンプルな見た目をしているだけに金額も一般的な住宅よりも安価だ。またコンパクトな見た目をしているので狭い土地を持っている方も建築できるようにラインナップも豊富なのがcasa cube の魅力である。壁が多いので部屋も十分に確保できるのも特徴だ。

フリースペースも便利

子供部屋と寝室はバルコニーを挟むように設置されていて、バルコニーの向かいにはフリースペースも用意しているのが魅力だ。ここは自由自在に使う事ができるので趣味の部屋としても利用可能なので使い勝手が優れているのが特徴である。モデルタイプは複数用意されていて、それぞれ特徴を持つので知っておくといいだろう。3×5は収納スペースと対面キッチンを重視しているのが特徴、部屋も多く使い勝手が優れているのが強みだ。特に2回は自由に使えるスペースが多いので自由度の高さを可能性を秘めているのがメリットである。スタンダード&シンプルなら4×4でスタイリッシュな見た目をしている家だ。1階に水回りをすべて集約している、リビングもダイニングも隠れる構成しているのである。

2階はフリースペースと吹き抜けが用意されていて、1階と2階が趣味でつながるようになっているのが魅力だ。例えばフリースペースに大きなシアターを設置すれば1階と2階で鑑賞できるようになるので使い方は自由自在と言えるだろう。

まとめ

casa cubeはバルコニーも設置しているコンパクトな住宅である。安い家といえば壁が少ないが、casa cubeは壁が多いので部屋もたくさんある家だ。自由度も高く可能性の塊と言えるだろう。ガレージが付属する5×5も用意されているので駐車場も欲しい人に対応できる柔軟性が魅力だ。総合的に見ると自由度の高いシンプルでおしゃれな住宅なので、これから家を購入したいなら選択肢に入れてみるのもおすすめである。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cube

いつまでも誰にとっても美しい、

シンプルな四角い家