rozzo

5つのスタイルから選べる「casa rozzo」のMontagna(モンターニャ)スタイルって?

ライフスタイルに合わせて、5つのスタイルから選べる家「casa rozzo」。その中の一つ、Montagna(モンターニャ)はアクティブに美しく暮らすことをコンセプトに、遊びを効かせたアウトドアスタイルだ。

子どもはもちろん、きっと大人も子どもに戻ったような気分で楽しめる、そんなスタイル。一体どんなところにスタイルが反映されているのか、そのエッセンスを見てみよう。

遊び心あるキッチン

キッチンはペグボードの扉を持つ、遊び心満載のオリジナルキッチン。お気に入りの絵を飾ったり、フックをつければキッチンツールをぶら下げることもできたり。楽しみながら料理ができるキッチンになっている。使いやすいように自分でアレンジして、特別な空間にしてみよう。

またペグボードはキッチンだけでなく、玄関やリビングの家具にも使用されている。統一感があり、落ち着いた空間を作り出しているのだ。

キッチンの対面にはワークテーブル

キッチンの対面には、ライフスタイルの中心となるワークテーブルが置かれている。キッチンの作業だとしてはもちろん、料理中に子どもたちと触れ合う場所となったり、子どもの学習机として使えたりもする。

ゲストを招いた時には、ワークテーブルを利用してちょっとしたパーティーを開催するのも良いだろう。さまざまな生活の動線につながるべく、ワークテーブルが用意されているのだ。

遊びアイテムの収納もおしゃれに

ペグボードの折れ戸を開けると、ワクワクする光景が広がっている。遊びアイテムを収納するのはもちろん、中央にはテレビを設置してソファに座りながらろいでもいいし、格納されたデスクを出して週末のアウトドアの予定を立ててもいいだろう。

目の前に広がるのは、自分の好きなものだけを詰め込んだお気に入りのディスプレイ。思わず、扉を開くたびににやけてしまいそうだ。

お気に入りを詰め込んで

鋼製のガラス扉の収納棚には、お気に入りの小物を飾ってみて。ディスプレイとして楽しんでもいいし、見せる収納として使うのも良いだろう。

そしてモンターニャのアクセントウォールには、自然を感じさせるようなアイビーグリーンを採用。オリジナルの木目のアクセントパネルとハンガードアが空間のアクセントになっている。

オプションで家具も追加可能

オプションの家具を追加すれば、より仕上がったスタイルになる。デザイン性の高いダイニング照明や、存在感がありながらもスタイルにマッチしているラグ、見るだけでも楽しくなるソファなど、自分で家具を購入しなくても最初から洗練された空間が出来上がっている。

もちろんあとから自分で揃えてもいいが、家のテイストと合うかどうかを見極めるのは一苦労。プロが厳選した家具を備え付けておくと、困らなくて良いだろう。

細かいところにもアクセント

壁に目をやると、カラフルなペナントなど細かいところにまで遊び心が反映されているのがわかる。アウトドアやキャンプ、外遊びが好きな人が取り入れたいと思う細かい小物までも計算されている。

これだけでも十分素敵なのだが、大切なのは住む人らしさ。好きな絵やお気に入りの道具を取り入れて、居心地の良い空間を作り出してほしい。

外遊びのエッセンスを家にも

我が家にいるのに、まるで外にいるワクワクを味わえる。そして子どもの頃の夢をたくさん詰め込んだような、そんなアウトドアスタイルの「Montagna(モンターニャ)」。個性的であり、かつスタイリッシュなこの家に、ぜひあなたらしさをプラスしてみてはいかがだろうか。

あべまなみ

あべまなみ

新潟県出身、横浜在住のフリーライター。中学時代にサックスを始め、自身もジャズを演奏することから、20歳のアメリカ留学時に単身でメンフィスとニューオーリンズへ。初めての一人旅で自分の可能性や新しい発見に出会える楽しさに気づき、その後「旅」にハマる。

2017年12月現在、渡航国は24カ国。好きなものはお酒といちご。

casa rozzo

シンプルな美しさの中に”あなたらしさ”が宿る家。

「simple but yours」住む人”らしさ”が、この家の主役です。