casita

女性目線を大切にした設計や設備の戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」

賃貸住宅に限らず持ち家であっても住まい選びは「女性目線」が大切だ。財布の紐を握っているのが女性と言うだけでなく、家事や育児で家にいる時間が自然に長くなる。確かに最近は男性が家事や育児を担当する現代的な家庭も増えてきてはいるが、雇用する企業側がアップデートできていないのが現状で、家庭は女性が守ると言う風潮がなくなるのは、残念だがもう少し先になりそうだ。

そんな中で戸建賃貸住宅で賃貸経営を始めようと言う人は、「casita(カシータ)」を検討してみてはどうだろうか。

女性目線を大切にした戸建賃貸住宅

casita の特徴として、「女性目線」という点が挙げらる。家事を多く担う女性の持つこだわりを尊重し、緻密に計算された家事動線や大容量の収納、色々な家具とコーディネートしやすいインテリアなど、女性目線を大切にした設計になっている。

また、キッチンや水周り、主に設備も充実していて、ホテルライクな洗面所やトイレ、バスルームなど女性が喜ぶ間取りやデザインとなっている。

ゆとりのあるキッチン

キッチンにはIHコンロ3口とグリルを搭載。幅1950~2550mmとゆとりのあるキッチンのため、料理や配膳もスムーズ。部屋の様子も見渡せるので、小さなお子さんがいる方でも安心してお料理することができる。

ゆったりとしたユニットバス

casita のバスルームは、一般の注文住宅で使用しているユニットバスを採用。広さは1坪(畳2畳分)、バスタブも広さにゆとりがあるため、足や肩まわりも伸ばしてゆったりと入浴ができる。

ホテルライクな洗面スペース

ホテルライクな仕様とデザインで統一された洗面スペースは、暖房機能付きの便座を備えたトイレや、お手入れカンタンなホーロー製ボウルを採用の洗面など生活しやすい環境が整っている。

大容量の収納スペース

casita は賃貸でありながらも、収納力の高さも魅力的。1階のLDKには物入れを完備し、階段下のスペースも無駄にすることなく収納できるようになっている。玄関は靴入れのほかにシューズクロークも装備。2階の各部屋に1箇所以上のクローゼットがあるため、賃貸といえども収納力は侮れない。

 

賃貸住宅は建てる側の都合が優先されがちだが、このように戸建賃貸住宅「casita(カシータ)」は、女性目線を大切にした設計になっていて、賃貸としては贅沢な設備が整っている。借り手のことを真剣に考えたこんな戸建賃貸住宅なら、借り手がすぐに見つかるだろう。

カシータ

カシータ

戸建賃貸を中心とした不動産投資情報を配信

特に25坪からはじめる賃貸経営ができるカシータがおすすめ

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。