cago

「casa cago(カーサ・カーゴ)」の小屋で素敵なミニマムライフを送ろう

一般の注文住宅は似たような構造が多く、高い建築費を支払ったのにも関わらず、使うことなく物置と化す部屋が出てくることはないだろうか。そんな余計な空間をなくして、本当に必要とする部屋数を自由に組み合わせるという、注文住宅のイメージをくつがえす「casa cago(カーサ・カーゴ)」。自分のスタイルに合わせた家づくりを楽しもう。

独自性のある建築「casa cago」とは

casa cagoは、「カーサ・カーゴ」と読み、最大の特徴は、使い勝手がよくイメージがしやすいサイズ感である6畳の部屋を1カーゴとして、発注者の好きなように組み合わせて家を建てることができるという点にある。3カーゴでも8カーゴでも、住む人数や場所などのライフスタイルに合わせて、建築が可能だ。つなげたり、重ねたりとパズルのように組み合わせ、その人のアイデア次第で他にはないオリジナリティ溢れる家に仕立てることができる。

自慢したくなる魅力的な家

casa cagoは、知性と品格さが融合したような雰囲気を漂わせる、エッジのきく洗練されたおしゃれな外観になっている。その見た目は周りの風景に馴染み、どんな場所にでも違和感なく建てられる。またナチュラルな素材でぬくもりを感じることができ、気持ちのいい住み心地で、家族とリラックスした時間を過ごすことができる。ついつい知人を招待したくなるような、自慢の持ち家になること間違いなしだ。ウッドデッキをそれぞれの部屋に面するように広く設置すれば、自然の光を部屋いっぱいに取り込んだ明るい室内にすることも可能である。気持ちのいい風を感じながら、自然と調和してのびのびと暮らせる贅沢な毎日を送ることができる。

妥協しない家づくりにしよう

東北から九州エリアまで、幅広い場所に施工会社が点在してある。気になる場合はひとまず資料請求して、イメージを湧かせてみよう。その後の本格的な家づくりにおいては、気になる点や疑問点があれば、どんな些細な点でも納得のいくまで相談しよう。土地情報を提供してくれたり、間取りや細かいオプションなど、できる限り発注者の希望に合わせた家づくりを実現するために、親身に相談に乗ってくれる。建築後の定期メンテナンスも充実していて、安心して長く住むことができるのも魅力の一つだ。

ライフスタイルに合わせたミニマムな家づくり

「casa cago(カーサ・カーゴ)」は、6畳1部屋の1カーゴを自由に組み合わせて、オリジナリティ溢れる家を建てることができる。洗練されたおしゃれな外観は、どんな場所でも違和感なく風景に溶け込める。自然素材の家で、温かみを感じながら何気ない時間を大切な人と過ごすことができる。興味があれば、まずは資料を取り寄せてみよう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa cago

日本人に馴染みある6畳の組み合わせで

お客様が必要な形

必要な部屋数でつくる家