lifeisart

お茶をしながら手芸ができる!手芸カフェ「ドゥア福岡」の魅力!

最近は手作りした商品を自分でネットにあげて販売するということが手軽にできてブームになっています。手作りの良さや1点ものの魅力で作る側も買う側も満足できるというのがいいですよね。

手作りの本やネット、SNSでもたくさんのアイディアが発信され、これなら私もやってみたい!という方も増えたのではないでしょうか?そんなハンドメイドブームの中で嬉しい手芸カフェがオープンしたので行ってみました!

海外から仕入れてきたアクセサリーパーツがぎっしり並ぶ


見るだけでも女性の心をぐっとつかむ色鮮やかで可愛いパーツの数々。アクセサリーパーツといっても、ボタンやチャーム、ビーズ、リボン、タッセルなどその種類も様々。主な仕入れ先はようにヨーロッパを中心に東南アジア、日本のものもあります。2015年7月福岡に最初に現れたのはdua、その後、duaのすぐ近くに2016年6月リボンやボタンが中心にそろえたpita、そしてさらに博多駅の駅ビル内にRottiも誕生しました。

いわゆる手芸店にあるパーツとはまた違った個性的なものや珍しいものがたくさん並んでいます。手作りで個性を出したい人にはかなり魅力的です。そして、手作り苦手・・・やったことがないという方も自分の好きなパーツを見つけて選んだら、お店のスタッフがアクセサリーに仕上げてくれるのも嬉しい!


そして今回OPENしたDuateliaは材料を選んだらその場で手作りできるスペースがあり、道具も貸していただけるという新しい手芸カフェです。

コーヒーやおやつにもこだわりが


コーヒーは福岡で人気のRECコーヒーさんがコーヒー設備の導入やバリスタトレーニングをお手伝いされています。そして、姉妹店である熊本の「Walet」から取り寄せたスコーンは贅沢なほどたっぷりのクリームとジャム(プレーンにのみ)がついてきます。その他、マフィンやブラウニー、焼き菓子や季節のジャムなどもあり、持ち帰りも可能です。手芸がメインでドリンクやフードはとりあえずでしょ?なんて思わせないしっかりとこだわった手作りの商品が並びます。

お茶をいただきながら手芸ができる


カフェと手芸パーツのお店が一緒になるとどういいのかというと、欲しいパーツを見つけたらその場でアクセサリーにできるということ。必要な道具も貸してくれます。

アクセサリーを作っていると途中で材料が足りなくなったり、これあったらよかったなぁというものを買い忘れていたり、作業が中断してしまうことがあります。それってとてもストレスなんですよね。ここで作業をすれば、目の前で買って、作って、買い足したり、その場でデザインを変えたり、そこで完成できるのが嬉しいです。また、手芸が得意なスタッフさんもそろっているのでわからないことを聞いたり、相談できる人がいるというのも心強いです。なので、初めての方もきっと楽しめると思います。

手芸初心者もまずはワークショップに参加してみよう!

こちらでは先生を迎えてのワークショップも開催しています。こういった企画に参加するのも楽しいですし、同じ趣味を持つ人との出会いもまた楽しいでしょうね。

イベントの告知はお店のHPやSNSでチェックしてみてくださいね。

Duatelier

営業時間:11:00〜20:00
電話:092-781-4220
URL : http://walet-dua.com
住所:福岡市中央区薬院1-6-16 百田ビル 201

公門 秋絵

公門 秋絵

オーガニックを取り入れた食卓と暮らしを楽しくする情報を発信するサイト

「cu mondo(クモンド)」編集長

六本松 蔦屋書店にて食のコンシェルジュ(暮らしのコーナー)を担当。自身のブランド「poco a poco」で輸入生地を使った雑貨の製造・販売を行う。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。