carina

あなたと家族が「casa carina(カーサ・カリーナ)」に快適に住める理由。

南欧の邸宅をイメージした「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、そのかわいらしさに「出会った瞬間に一目惚れした」 という人も多い。ただ、「casa carina(カーサ・カリーナ)」はそれだけではなく、憧れていた「かわいさ」と「快適さ」を併せ持っている。では、「casa carina(カーサ・カリーナ)」のその「快適さ」とは、どういったところからくるのだろうか。

家の快適さを決める3つの要素「温度」「湿度」「匂い」

casa carina の室内は、明るてあたたかみが漂っている。ナチュラルテイストにこだわった、空間を引き立てる素材が使われていて、無垢材や漆喰壁、テラコッタなども良い雰囲気を作り出し、特徴的な天井の見せ梁もまた、安らぎと開放感を与えてくれる。

そのcasa carina のデザインやマテリアルは、快適さにも寄与している。家の快適さを決定付けるのは、「温度」「湿度」「匂い」の3つの要素によるところが多いが、それらを巧みにコントロールする工夫が施されている。

調湿機能や嫌な匂い分解する漆喰壁

素朴な可憐さを演出している漆喰壁は、無垢材と同等以上の優れた調湿作用があり、有害な化学物質も吸収分解する。カビやウィルスを殺菌し、嫌な匂いも分解する効果が期待できる。漆喰壁の調湿機能によって、季節を問わず爽快な室内で心地よく過ごすことができる。漆喰壁は室内の空気をキレイに保つことができ、快適な暮らしを提供してくれる、心強い味方でもあるのだ。

結露の心配もない高い気密性

「casa carina」の優れた機能性も特徴。高い断熱性能を持っているあたたかい雰囲気を醸し出す木目調の玄関ドアは、室内の温度を逃がさず、外気の温度を室内に伝えないので、地域や春夏秋冬季節を問わず快適に過ごすことができる。厚い樹脂サッシが採用されている窓は、一般のアルミサッシの3倍もの断熱性能を持っている。この窓、見た目もかわいいが、高い気密性能によって嫌な結露の発生を抑えてくれるので、見た目と快適さの両方を兼ね揃えている。

 

そのかわいい見た目に一目惚れしたとしても「casa carina(カーサ・カリーナ)」は、実際に住んでみても快適さも併せて持つので、さらに愛着が湧いてくるだろう。オリジナリティにあふれた心地良い「casa carina(カーサ・カリーナ)」が、あなたとあなたの家族の暮らしをときめかせる。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました