sky

「casa sky(カーサ・スカイ)」のように住宅に屋上テラスを設けることの3つのメリット。

開放的で眺望も良く、なんとなくラグジュアリーな雰囲気を感じられる。そんな屋上のある家に憧れたことはないだろうか?窮屈な室内から開放され、のびのびとした屋上空間で天気が良ければピクニック気分でランチを食べたり、週末になったら気の知れた友人たちを招いてBBQパーティーを開いたりと、色々な暮らしのイメージが広がるだろう。

例えば「casa sky(カーサ・スカイ)」のようにあなたの家に屋上テラスがあったらどんなメリットがあるのだろうか?

屋根を設置する必要がない

屋根はたとえば雨や雪、強風や太陽の強い日差し、気温の変化などの外部の天候の変化から家や住む人を守るためにある。そのため、人がその上で生活することはない。だが、屋根として使われる面積を屋上として有効に使えたら合理的だ。

一昔前までは木造住宅で屋上を設置することは、雨漏りなどが心配されることが多かったが、現在の防水の設計や施工の技術であればそういった不安は払拭できる。であれば、屋根を設置する必要がなく、屋上を住む人の生活の場として開放することができる。

プライバシーの守られた外部空間ができる

外部空間だから当たり前なのだが一般的な住宅街の庭やベランダ、バルコニーは、道路や隣の家がすぐそばに迫っていて敷地の外から丸見えだ。

その点、屋上が生活の場として有効に活用できれば、地上や隣の家からの視線がないのでプライバシーの守られた外部空間ができる。しかも、空が天井となるので気持ちがいい。

普通の家ではできない体験が可能

プライバシーが守られた屋上テラスは、せいぜいガーデニングや物置くらいにしか使われない庭やベランダ、バルコニーと違って、第二のリビングとして機能する。ピクニック気分でランチを食べたり、気の知れた友人たちを招いてBBQパーティーはもちろんのこと、スカイバスを設置して露天風呂やプールのようなスペースを作ってリゾート気分を味わうことだってできる。家の中だけでしか過ごせない普通の家ではできないユニークな体験が可能だ。

 

屋上テラスで新しいライフスタイルを!

住宅に屋上テラスを設けることは非常に合理的だし、庭やベランダ、バルコニーとは違った住み手を豊かにするスペースを与えてくれる。屋上テラスというユニークな場所で、新しいライフスタイルを発見しよう。きっと友人を招いて自慢したくなるし、我が家に帰るのが楽しみになることだろう。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa sky

光に、風に、星に、一番近い場所。

屋上をデザインすることで、住まいとライフスタイルに新たな価値が生まれます。