carina

南欧風のかわいい家「casa carina(カーサ・カリーナ)」が快適である4つの理由。

かわいくて賢い、やさしくて強い南欧の邸宅をイメージした住宅「casa carina(カーサ・カリーナ)」。無垢材や漆喰、テラコッタを使ってナチュラルテイストに仕上げてあるユニークな商品住宅だ。ひと目惚れするインテリアや白い壁に赤瓦の外観、優れた機能性が人気だが、それ以上に「casa carina(カーサ・カリーナ)」に住む人にその快適さがより深い愛着を生んでいる。

この南欧風のかわいい家「casa carina(カーサ・カリーナ)」が快適である理由はなんだろうか?

高断熱でハイスペックな玄関ドア

表面にはチークの天然木を採用し、デザイン性が高いだけでなく高断熱でハイスペックなcasa carinaの玄関ドアが、すぐれた耐火性と防犯性を実現。スウェーデン製で高い断熱性能を持っていて、外気の温度を室内に伝えず、室内の温度を外に逃さない。また、日本政府が認めるCP(防犯建物部品)に認定されている鍵を採用しているので安心して家族と暮らすことができる。

樹脂サッシと遮熱Low-Eペアガラス

従来よりも一回りも厚い樹脂サッシを採用し、一般のアルミサッシよりも約3倍の断熱性能を実現。さらに高い気密性能もあるため、結露を防止して光熱費も削減。その柔らかく暖かみのあるデザインだけでなく、性能が高く快適な暮らしを提供できる。

100%天然素材の本漆喰

ナチュラルなテイストで外観の白さが特徴的なcasa carinaは、太陽の紫外線と反応して汚れを分解するスイス漆喰を採用。100%天然素材の本漆喰を使っているため、透明度が高く輝く白さで遮熱性が持続する。室内にも採用されているこの漆喰は無垢の木と同等の優れた調湿作用を持っていて、カビやウィルスを殺菌し、嫌な匂いや有害な化学物質も吸収・分解する。

機能性とデザインにこだわった建具

洗練されたデザインと職人の技が融合したcasa carinaは、今までの住宅にはないあたたかさややわらかさを持っている。自然素材を積極的に取り入れ、建具や建材選びも抜かり無い。デザインにもとことんこだわった結果、ナチュラルな雰囲気を大切にしている。

 

「こんな家に住みたい」をカタチにしたcasa carinaは、結果として家族が快適に暮らすことができる家になった。きっとあなたもcasa carinaで暮らし始めたら、ナチュラルなデザインだけでなくその快適差で、この家の虜になるに違いない。

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa carina

街も心も輝かせる、かわいくて、かしこい家

「こんな家に住みたい」をカタチにしました