event

日本最大級のデザイン&アートの祭典「DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)」が今年も開催!

「DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)」とは2017年より始まった東京、青山・神宮前・渋谷・代官山・六本木を中心として行われるデザイン&アートの祭典。3年目を迎え更にエリアを拡大し、世界より感動をもたらす数々のデザイン・アートが東京に集結。気に入ったデザインやアートを購入できる特別な期間が訪れる。

日本最大級のデザイン&アートの祭典

毎年秋に開催される日本最大級のデザイン&アートフェスティバル「DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)」は、「Emotions ~感動の入り口~」が今年のコンセプト。世界中のインテリア・アート・ファッション・フードなどがジャンルを越えて集結し、東京の街がアートで彩られる。

昨年2018年は述べ12万人が訪れたビッグイベントだが、今年は100 会場以上、のべ20 万人の来場者を目指すとしている。

今年のパートナーカントリーは「イスラエル」

Wheat installation by: Guy Mishaly and Nati Tunkelrot

エルサレムデザインウィーク(JDW)から10 人以上の参加者が、DESIGNART TOKYO 2019 との交換プロジェクトの一環として、日本初となる規模の展示を発表する。今年6月のJDW2019 には、DESIGNART TOKYO 2018 の出展者である早川翔太さんと氷室友里さんが日本から参加した。

今年のJDW の展示と共に展示されるイスラエルのクリエイターによる作品は、地元の素材を使用したディスプレイ・インスタレーション・プロジェクト。

新エリアの銀座ではタイムレスな展示

TOKYU PLAZA GINZA X Bunkamura による企画展示

今年から「銀座」と「新宿」が新エリアとして参入する。

新エリア銀座のインフォメーションセンターとなる東急プラザの6F KIRIKO LOUNGE では銀座の秋の風物詩「銀茶会(ぎんちゃかい)」に合わせ、日本文化を牽引する老舗“とらや”の和菓子を取り上げた企画展示「TOKYU PLAZA GINZA × Bunkamura SPECIAL PROGRAM ~とらや 和菓子の原理展~」を南木隆助によるディレクションで展開する。

“クリスタルガラス界のオートクチュール” と称される最高峰メゾン「ラリック」では、コンテンポラリー・アーティストの中でも代表的な存在であるダミアン・ハーストとの共同クリエーションにより誕生したコレクション「エターナル」を展示。「生命の循環」というアーティストの着想とメゾンの高い職人技術の相互作用により実現した、かつてないアート作品を楽しむことができる。

今年 100 周年を迎え現存する日本で最古の画廊「資生堂ギャラリー」でもベルリンを拠点に活動するコンセプチュアル・アーティストJay Chung & Q Takeki Maeda を招き、彼らのセレクションによる展覧会と「資生堂唐草原画展」を同時開催する。

ミラノで発表された新作が集結

二俣公一の新作「キウルベンチ」 Artek Tokyo Store(表参道)にて

建築家アルヴァ・アアルトらにより、1935 年に創業された、フィンランドのインテリアブランド Artek(アルテック)。今年春にオープンした、日本初直営店 Artek Tokyo Store にて、国内外で活躍する空間・プロダクトデザイナー 二俣公一氏の新作 「キウルベンチ」 をローンチする。

Landscape of Design のテーマのもと、写真家 津田直氏の写真を背景にデザインの原点を巡る展示とトークイベントも開催予定。カッシーナ・イクスシー青山本店にて、イタリアモダンファニチャーのリーディングブランド Cassina より今年 4 月にミラノで発表されたソファ<DRESS UP ! >等の新作をお披露目。

2 階のアートギャラリーではガラス作家・家住利男の展覧会を開催予定。横浜市内の中小製造業 10 社が集まり立ち上げたブランド YOKOHAMA MAKERS VILLAGE(YMV)は、ミラノデザインウィーク 2017 から 2019 まで出展し、反響を呼んだ作品の凱旋展を行う。各年度のデザイナーと製造者も一堂に会し、世界に発信した”横浜のものづくり”を紹介する。

DESIGNART TOKYO でしか見られない作品多数

グランドセイコー「THE NATURE OF TIME」

ミラノサローネでの展示「THE NATURE OF TIME」を原宿・ Jing にて発表。プロデューサーに桐山登士樹 ( 株式会社 TRUNK)、クリエイターにコンテンポラリーデザインスタジオの we+ と、CG ディレクター阿部伸吾を起用し、自然に寄り添う日本ならではの時間意識と時の本質を追求する世界観を体現するインスタレーションを開催。モノ造りの本質をひも解く。

 「1 % for Art」をメインテーマとした今年のDESIGNART FEATURE

JODH ll by Coalesce Design Studio

今年の DESIGNART TOKYO のメインテーマである「1% for Art」。クリエイティブ産業の活性化を図り、新たな雇用を生み出すこのプロジェクトの法令化にむけ、今回はオンライン署名活動を実施すると共に、このテーマを訴求した DESIGNART FEATURE を WORLD 北青山ビルにて開催決定。香港のキュレーションチーム Design Pier が、アジア各国よりクリエイターを集結させ独創性の高い多様な作品による新しい未来の街を映し出す。

 

3年前から東京をデザインやアートで盛り上げてきた「DESIGNART TOKYO(デザイナート・トーキョー)」は、今年は新エリアとして銀座と新宿を加え、着実に規模を大きくして成長を続けている。近い将来ミラノデザインウィークなどのような世界的なイベントに成長するかも知れない。

今年の会期は10月18日(金)〜10月27日(日)の10日間で、会期中は東京全体が盛り上がるに違いない。日本最大級のデザイン&アートの祭典を楽しもう。

DESIGNART TOKYO 2019(デザイナート・トーキョー2019)

会期:2019年10月18日(金)〜10月27日(日)10日間
エリア:表参道・外苑前/原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿/ 代官山・中目黒/六本木/新宿/銀座
来場者数見込み/出展箇所:のべ20万人/100エキシビジョン以上
主催:DESIGNART実行委員会
助成:公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
協力:公益財団法人 日本交通文化協会
URL:http://designart.jp/designarttokyo2019/

#casa 編集部

#casa 編集部

住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど毎日更新中!

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。

casa

建売でも注文住宅でもないもうひとつの可能性 casa シリーズ。

機能、デザイン、コスト削減などを徹底して追求した、

完成度の高い住宅。