casita

貸し手にも借り手にもメリットがいっぱい!戸建賃貸住宅「casita」の魅力とは?

賃貸住宅の枠を超えて、住む人にも価値のある住まいを提供する戸建賃貸casita。今回は、山口県でオーナーをしている齊藤弓勢氏の物件にお邪魔し、その魅力を紹介したい。

地域ごとの「街並み」を意識した外観

戸建賃貸casitaは日本全国のどこに建てても違和感がなく周辺環境と調和することを前提に設計されている。例えば、自然豊かな牧歌的な風景の中に建っている場合はリゾートホテルのような印象を与え、都市部の機能的な街並みに建っていればシンプルでスタイリッシュなデザインが際立つ、といった様にその地域ごとの風景や街並みを壊すことなく美しい景観をつくっていけるように意識的にデザインされている。住まい選びでは、外観よりも室内に重きを置かれることが多いが、街並みを配慮し設計された美しいcasitaの外観は、仕事や外出先から家に帰る何気ないシーンも楽しみの一つに変わるだろう。

使い方次第で大きく変わる!モダンで開放的なLDK

賃貸の物件を探していると、充分な広さのあるリビングや、余計な装飾が無いシンプルな内装の物件には中々出会えない、そんな思いをした方も多いのではないだろうか。齊藤さんが運営する戸建賃貸casitaはシンプルかつ広々としたリビングで、キッチンとリビングダイニングの間にも仕切りがなく、空間をより開放的に使える点が大きな魅力だ。明るく白を基調としたLDKは、どんなインテリアでも合わせやすくモダンな住まいを実現してくれる。

家具の配置の自由度も高くレイアウトによって雰囲気が大きく変わるため、インテリア選びももっと楽しくなるだろう。大きな空間を利用して、ホームシアターや、友人を招いてのホームパーティーなど色々な使い方ができるのは広々としたリビングの特権だ。また、窓は必要最低限に絞って効率的に配置しているため、外からの視線を気にせずに団欒の時間を過ごすことができる。窓ガラスには LOW-E複層ガラスを使用しているため、遮熱や断熱効果があり、冷暖房が効きやすいのも嬉しい。

荷物が多い人も安心!使い勝手の良い収納

他の賃貸ではなかなか叶わない、収納力の高さも魅力である。1階のLDKには物入れを完備しており、階段下のスペースも無駄にすることなく収納できるようになっている。また、玄関は靴入れだけではなくシューズクロークもあるため、靴が好きな方や家族が多い方にもおすすめである。

2階に上がると、各部屋に1箇所以上のクローゼットがあり、一般的な住宅と比較しても収納が多く充実しているのが特徴だ。それぞれの収納はただ広さがあるだけではなく、生活する人の導線を考え、使い勝手の良い場所に収納が設置されている。

家族とのコミュニケーションがはかどるキッチン

白で統一された清潔感のあるキッチンは、「女性の目線」を意識して設計されている。人気の対面式のキッチンは、料理や水仕事をしている時でもリビングやダイニングを見渡せるため、家族とのコミュニケーションもはかどるのが、嬉しいポイントだろう。

特に小さなお子さんがいるご家庭では、目が離せないことも多く、家事をしながらリビングに視線をやることができる対面式はおすすめである。また設備は注文住宅と同じグレードのため、IHコンロが3口とグリルを搭載しており、広さも幅1950〜2550mmと充分にあるため、料理や配膳もスムーズに行えるだろう。

ゆったりとしたバスルームでリラックスタイム

バスルームも一般の注文住宅で使用しているユニットバスを採用しており、賃貸でありながらその広さが魅力だ。広さは1坪(畳2畳分)あり、バスタブも広さにゆとりがあるため、足や肩まわりも伸ばしてゆったりと入浴ができる。また、バスタブ横には窓があるため、入浴中や入浴後の換気もしやすく、お手入れもしやすいのが魅力だ。また、震度6強の揺れに耐える耐震システムバスを採用しており、安全面でもいざという時に安心である。

シンプルで洗練された水まわり

洗面所は戸建やタワーマンションで人気の高い、ホテルライクな仕様とデザインで統一されている。トイレはシンプルだが、清潔感あふれる空間に仕上げている。また、温水洗浄便座や暖房機能がついており、機能も過不足がなく整っている。清潔感があり、洗練された水まわりは、暮らしの快適さを一段と向上させてくれるだろう。

 

戸建賃貸casitaが賃貸市場では希少な、デザイン性と設備面の双方で充実した物件であることがお分かりいただけただろうか。実際にcasitaを運営しているオーナーの中には「自分が住んでも良いと思える」と、casitaのクオリティの高さに太鼓判を押す人もいるほどだ。洗練されたデザインと注文住宅と同等のグレードの設備を併せ持つcasitaは、オーナーになる方にはもちろん、入居者側にも金銭的なリスクが少なく毎月の家賃を払うだけで一戸建てに住めるというメリットがある。貸す人も借りる人も満足できるcasitaは、今後ますます広がりを見せていくのではないだろうか。

asanan

asanan

長野県小県郡、自然は豊かだがどこへ行くにも一苦労な片田舎で育つ。

『エル・デコ』を読み漁る高校時代を経て、インテリアデザインの学校へ。

家具メーカーでインテリアコーディネーターとして務めた後、(ワーク・ライフ・バランスが叫ばれる中)ライフに120%振り切った生活をはじめる。

casita

カシータで、25坪からはじめる賃貸経営

少ないリスクと、大きく広がるメリット。

WIN×WINの住まいは、カシータが目指す新しい賃貸経営のスタイルです。